ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Payが米国で最も使用されているモバイル決済サービスに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google のモバイル決済サービス「Android Pay」が米国において最も利用されているスマートフォンを利用した決済サービスになったことが判明しました。これは、デジタルマーケティング企業 Walker Sands が公開したアンケート調査の結果に基づくもので、アンケートに回答した 19% の人はお店でのモバイル決済に Android Pay を使用していると回答しました。競合の Apple Pay は 11%、Samsung Pay にいたってはわずか 3%。「Retailers mobile app」は Android Pay に続く 12% のシェアを持っていますが、店舗毎にアプリが異なるので、一社が提供している決済サービスとしては Android Pay はダントツだと考えられます。Source : Walker Sands

■関連記事
Xiaomi、Snapdragon 430を搭載した「Redmi 3S」を中国で発表
Google、Googleマップの店舗情報提案機能を改良、選択肢をタップするだけ提案内容が作成可能に
ロア・インターナショナル、ZENUSブランドのXperia X Performance用手帳型ケース4製品発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP