ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、Snapdragon 430を搭載した「Redmi 3S」を中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Xiaomi が Snapdragon 430 プロセッサを搭載した低価格スマートフォン「Redmi 3S」を発表しました。Redmi 3S は今年 1 月に発表された「Redmi 3」の改良版で、プロセッサに Snapdragon 400 シリーズの最新版となる Snapdragon 430 オクタコアを採用したほか、背面には指紋リーダーを追加しています。モデルラインアップは 2GB RAM + 16GB ROM モデルと 3GB RAM + 32GB ROM モデルの 2 種類で、価格は 699 元 / 899 元です。Redmi 3S では、メタルユニボディを採用し、バッテリー容量は 4,100mAh と大きめ。このほか、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載し、最大 24W の急速充電機能にも対応しています。Redmi 3S は 6 月 16 日に中国で発売される予定です。Source : Xiaomi

■関連記事
Android Payが米国で最も使用されているモバイル決済サービスに
Google、Googleマップの店舗情報提案機能を改良、選択肢をタップするだけ提案内容が作成可能に
ロア・インターナショナル、ZENUSブランドのXperia X Performance用手帳型ケース4製品発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP