ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドレスコーズ ワンピースの映画主題歌に抜擢されたGLIM SPANKYとの対バンでファン歓喜の布陣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 志磨遼平のソロプロジェクト ドレスコーズが、6月10日に東京 恵比寿LIQUIDROOMで開催されたイベント【HOTSTUFF presents TUMBLING DICE 5 ~ダイスをころがせ~】にてGLIM SPANKY、挫・人間ら注目の若手バンドと共演した。

GLIM SPANKY、挫・人間を含むライブ写真 計11枚

 2014年よりスタートしたライブイベント【TUMBLING DICE ~ダイスをころがせ~】では、80年代に主催イベントにてBOOWYや バービーボーイズ、ザ・ルースターズといった優れたロックバンドを紹介してきたホットスタッフが、オススメの新人バンド+彼らが影響を受けた実力派の先輩バンドという組み合わせのライブを実現させてきた。

 第5弾となる今回、若手の中でも一際アバンギャルドなアプローチで衝撃を与えている挫・人間のオープニングアクトを受け、先の出演となったのがGLIM SPANKYだ。そのハスキーな歌声がジャニス・ジョップリンともなぞらえられる稀代のボーカル 松尾レミと、心地よく歪んだサウンドで巧みなフレージングを繰り出すギタリスト 亀本寛貴。すでにロックシーンではネクストブレイク最右翼に挙げられている2人だが、近年で一番のビッグトピックといえば、この夏公開のアニメ映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌担当という大抜擢だろう。彼女たちはその主題歌「怒りをくれよ」や、同曲を収録する7月20日リリースのニューアルバム『Next One』のタイトル曲も惜しみなく披露し、90年代生まれの若者らしい痛快なアクトでトリを務める大先輩に堂々とした姿を見せつけた。

 一方のドレスコーズは前述した通り志磨遼平のソロプロジェクトとなっているため、ライブごとにバンドメンバーが流動的になる。この日は直近の2作品にも参加している盟友ともいうべき有島コレスケ(b)に加えて、かつてのオリジナルメンバーである菅大智(dr)、志磨の前身バンド 毛皮のマリーズの元メンバー 越川和磨(g)と、勝手知ったる面々が揃ったファンにはタマらない布陣だ。

 彼らのステージは序盤からハイライトの連続で、中でも特筆すべきは菅が在籍時に発表したドレスコーズを代表する1曲「ゴッホ」だ。菅が長い髪を振り乱しながら自在に暴れ回るタイトなリズムに合わせて、ラップ調で畳みかける志磨の独白のような言葉の羅列が、感動的なメロディに連なっていく展開。そこにドラム同様に型破りな有島の重低音、情感あふれる越川のギターが融合することで、排泄や浄化を意味するカタルシスに打ち震える極上の高揚感を多くの観衆に与えただろう。

 その後も毛皮のマリーズの名曲からドレスコーズの代表曲、THE WHO「Pictures Of Lily」の日本語詞カバーに、アンコールでGLIM SPANKYの2人を招いて披露した「ジャーニー」まで。志磨はライブ中、「これはライブハウスって感じなんだよ。私は今、幸せです」と笑顔を見せたが、1人になることで解放された現在のドレスコーズ=志磨遼平のロックンロールを十二分に体感できるドラスチックなアクトは、昨年のワンマンツアーの模様を収めた最新ライブBlu-ray&DVD『SWEET HAPPENING』ともまた違った衝動性がほとばしる好演となった。

 以上のように、世代を超えたロックバンドたちの対決を心ゆくまで楽しむことができる【TUMBLING DICE ~ダイスをころがせ~】だが、すでに次回公演の開催も発表されている。8月17日に東京 TSUTAYA O-EASTで開催される第6回では、ザ・クロマニヨンズ、THE BACK HORN、サンボマスターという豪華な三つ巴となっており、オープニングアクトも含めた計4組による、強烈なステージバトルが期待できそうだ。

撮影:板橋淳一

◎【HOTSTUFF presents TUMBLING DICE 5 ~ダイスをころがせ~】
2016/06/10(金) at 東京 恵比寿LIQUIDROOM
ドレスコーズ セットリスト:
01.Lolita
02.ゴッホ
03.Pictures Of Lily
04.シスターマン
05.トートロジー
06.あん・はっぴいえんど
07.コミック・ジェネレイション
08.ビューティフル
09.愛に気をつけてね
En.ジャーニー

◎【HOT STUFF presents TUMBLING DICE 6】
8月17日(水) 東京 TSUTAYA O-EAST
出演:ザ・クロマニヨンズ、THE BACK HORN、サンボマスター
※オープニングアクトあり

◎【HOT STUFF presents Ruby Tuesday 11 supported by TUMBLING DICE】
8月9日(火) 東京 新宿LOFT
出演:挫・人間、最終少女ひかさ、空きっ腹に酒
BAR STAGE ACT:あいみょん

◎ライブBlu-ray&DVD『SWEET HAPPENING ~the dresscodes 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima”JAPAN TOUR~』
2016/5/11 RELEASE
[Blu-ray] KIXM-230 5,200円+税
本編:Zepp DiverCity TOKYO公演
特典:“LOVE & HAPPENING” D.T.R.S. JAPAN TOUR DOCUMENT
[DVD] KIBM-563 3,800円+税
本編:Zepp DiverCity TOKYO公演

関連記事リンク(外部サイト)

志磨遼平が語る急逝した巨星たち、ビルボード怒られた事件、世間を賑わすスキャンダル、恋愛を歌わない理由
志磨遼平率いるドレスコーズ、盟友おとぎ話と共に“レア曲を葬る”ツアーで見せた独りの代償
V6 大台突破でビルボード週間シングルチャート制覇、TOP5はAKB/AAA/藤原さくら/ギルキスが激戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP