ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、「Xbox One SmartGlass」アプリを「Xbox」に改称、内容もリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft がこれまで「Xbox One SmartGlass」として提供してきたアプリを「Xbox」に改称し、内容をリニューアルしました。Xbox アプリは、Xbox Live のメンバー機能、Xbox One のリモコン機能、ストア機能を搭載した Xbox のポータルアプリです。アプリでは、Xbox Live で他のプレイヤーとフレンドになったり、ゲームコミュニティとつながることのほか、アプリから Xbox One をリモート操作することも可能です。ストアでゲームを購入することもできます。アプリのアップデートでは、ホームが更新されてプレイ状況をフィードで確認することやゲームの詳細を確認すること、フレンドと名前の公開できるようになりました。また、Facebook の友達検索機能や連絡先からのフレンド検索機能、プロフィールの編集機能も追加されました。「Xbox」(Google Play)

■関連記事
ASUS、ZenFone 2(ZE550ML / ZE551ML)のAndroid 6.0アップデートを開始
Galaxy Note 7は8月2日に発表か? Galaxy Unpacked 2016の告知画像が流出
防水非対応のXperia Xの水没テスト動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP