体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第4回イタリア編」

イタリア在住、TABIZINEライターの藤原亮子です。海外現地の最新スーパー事情をお届けする新コラム「世界のスーパーマーケットをめぐる旅」。商品のラインナップやオリジナルエコバッグ、日本とは少し異なるスーパーの利用方法まで、海外旅行の際に知っておくと便利な情報をリレー形式でお届けします!

■人気関連記事
【イタリア】全部欲しい!知られざるおすすめのお土産7選
ナポリだけじゃない!イタリアのソールフード「ピザ」を町ごとに食べ比べ
地域によって味も具材も全然違う!「イタリア各地の名物パスタ」7選
【イタリア】世界で最も有名なピザ屋!超がつくほど人気なマルゲリータ
夏だけ出現、イタリアの「洞窟レストラン」がロマンチックすぎる

世界のスーパーvol.4は、イタリア編です。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

イタリアのスーパーマーケット

イタリアは、郊外型の大きな店舗が主流で、「コープ」や「エッセルンガ」などがあります。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第4回イタリア編」
(C)coop

車で出かけては、買い物ワゴンいっぱいに食材を買い付ける家族の姿をよく見かけます。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」
(C)ESSELUNGA

食事をとても大事にするイタリアでは、スーパーでのお買い物は重要ミッションなのです。

もちろん、市内にもスーパーはあります。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

市内によくあるのが「CONAD」。小規模ながら品揃えも充実しています。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

そして、こちらも町中でよく見かける「Carrefour」。フランスのスーパーですが、イタリアにもたくさん店舗があります。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」
(C)EATALY

それから「Eataly」。日本にも店舗があるこちらは、イタリアのより選りの美味しい食材を集めた、高級ラインのスーパー。普段使いにはちょっと高いですが、とにかくイタリア全土のいいものが手に入るので、ぜひチェックしたいお店です。

営業時間は、店舗によって違いますが、8〜20時くらい。郊外型の店舗では、日曜、祝日を休みにしているところもありますが、大きな町の市内の店舗は日曜・祝日も営業しているところも多くあります。

ここが違う!イタリアのスーパー攻略法

日本のスーパーと違うところは、やはり、その土地の、その季節の物を中心に売っているという点。日本では、野菜や果物も季節を問わず、安定した商品を買えますが、イタリアではそうではありません。例えば、きゅうりを食べたくても、冬は売っていないなどということがありうるのです。しかし、それは季節のおいしいものが売っているということでもあるので、不便なこともありますが、イタリアのいいところだとも思います。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。