ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東映、『仮面ライダーエグゼイド』を商標出願 次期ライダータイトルか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東映株式会社名義で『仮面ライダーエグゼイド(KAMEN RIDER EX-AID)』の商標が、6月1日特許庁に出願されていたことが商標公報により明らかとなった。商標公報は一般でも広く閲覧できる公のサービス。公開は6月14日に行われた。

【関連:東映、『仮面ライダーゴースト』商標出願判明】

例年、次期仮面ライダーの商標申請は4月から6月にかけ行われている。そして商標公報の公開が5月末ころから7月末に行われ、それにともない次期タイトルが毎年判明している。

これまで公開された商標はそのまま、次期放送につながるケースが多く、『仮面ライダーエグゼイド』も次期候補として最も有力と思われる。

▼仮面ライダーエグゼイド KAMEN RIDER EX-AID
出願番号 商願2016-59343~59367
出願日:2016.6.1
公開日:2016.6.14
出願人:東映株式会社

 

関連記事リンク(外部サイト)

宮野真守全国ライブツアー決定 初の兵庫県、富山県、長野県、香川県でも
『仮面ライダーアマゾンズ』テレビ放送決定 BS朝日およびTOKYO MXで7月から
ネットでよく話題になる「ラピュタ城焼きそば」に挑戦 バルス!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP