ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予算0円!それでもパパが一番うれしい、とっておきの父の日プレゼントとは? by 丸本チンタ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、丸本チンタです。5歳の女の子の父親です。 丸本チンタさんの人気記事:「一人でできるもん」と「おしり拭いて」の狭間で。娘の成長はうれしくてさみしい

みなさんのご家庭では、父の日に何かされますでしょうか?

我が家では父の日は毎年、いつも飲んでいるものよりも少し値段の高いビールとおつまみのセットを妻からもらっています。僕はおビールが好きなので、そのプレゼントはとてもうれしいです。

でも、なんとなくなんですが、以前から父の日は母の日よりも影が薄い気がしていました。

それが僕の気のせいなのかどうかを確かめるために、少しインターネットで調べてみると、同じく父の日は母の日よりも影が薄い、印象が薄いと感じている人がけっこういるようでした。

では、なぜそうなっているのか少し考えてみると、みなさん、だいたい同じ答えにたどり着くのではないでしょうか。

これでは影が薄くなるのも無理はない!

細かく言うと他にも理由はあると思いますし、そういったことに関係なく父の日も盛り上がっているお宅もあるとは思うんですが、やはり、パッと頭に思い浮かぶイメージがないというのは、イベントとしては弱いなぁと感じます。

お父さんはプレゼントをあげてもリアクションが薄いというのも、父の日に何もしない理由のひとつになっているようなので、今回僕が、母の日のカーネーションと同じポジションの、お父さんが喜ぶ父の日定番プレゼントを提案しようと思い、何がよいか考えてみました。

しばらく考えて、それなりの金額で買える大人の男性が共通して喜ぶようなプレゼントというのは、なかなかないんだなという結論に。

では、物以外のプレゼントはどうかと考えたところ・・・

思いつきました。

それは何かと言うと、ズバリ、キスです。

丸本チンタは、父の日のプレゼントに、キスを提案します!

みなさん、

「父の日にはキスを贈ろう!!」

これならお金も一切かかりません。

ひょっとすると、照れたり、驚いたり、「何すんだよ、やめろよ・・・」と拒絶するお父さんもいるかもしれません。

でも、かまわずに捕まえてキスをしてください。

嫌がったり恥ずかしがったりしていても、その時のお父さんの顔は、どことなくうれしそうな表情になっているはずです。

この提案を、娘に伝える機会がありました。

今年の母の日のことです。

というわけで、娘が忘れていなければ、奥さんが嫌がらなければ、今年の父の日には、奥さんと娘から20回キスしてもらえる予定です。

今回の僕の提案どうでしたか?

自分が嬉しいと思うことを、真面目に考えました。

男性のみなさん、大好きな奥さんと子供からの心のこもったキス、うれしいですよね?

それ、いーじゃん!と思った方は、是非シェアなどして流行らせてください!

キス20回、僕はとても楽しみにしています! 関連記事:たったの数ヶ月でそんな感じ!?4歳娘が突然吹かせた”先輩風”にびっくり

著者:丸本チンタ

年齢:39歳

子どもの年齢:5歳

育児漫画から成人漫画までこなす、さすらいの漫画描き。愛娘もっちゃんの育児を中心に綴る4コマ漫画ブログ「おひさま もっちゃん!」が人気を集める。著書に『親バカと言われますが、自覚はありません。』(KADOKAWA)がある。

ブログ:「おひさま もっちゃん!」

新刊:おひさま もっちゃん! 漫画家パパの育児日記(KADOKAWA) ★2016/4/21発売

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

親になって初めて知った「お食い初め」、自宅で祝って赤ちゃんもリラックス
しゃべりまくる5歳児に、女優の才能!?劇の発表会で見た適役は… by 丸本チンタ
泣き虫長女の初めての運動会。たくさんの感動と幸せをもらいました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP