ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供でも持ち運べる「2段ベッド」がアウトドアで活躍してくれそう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽しい楽しいアウトドア。でも、朝からはしゃぎすぎて疲れてしまうこともありますよね。特に子供は体力がないので、急に電池切れしてウトウト…なんてことも。

組み立ても簡単な
軽量ベッド

そんなとき、外でもゴロンとできちゃう夢のアイテムがこちら、「Kid-O-Bunk」。なんと子供でも持ち運べる、軽量な組み立て式の2段ベッドなんです。

簡易ベッドなら他にもたくさんありますが、この「Kid-O-Bunk」の特徴は、2段分で15kgと子供でも持ち運びができるくらい軽く、小さく畳めるということ。

しかもこんなに軽いのにベッドひとつあたりの耐荷重量は約90kgと、意外にタフ。

そもそもこのメーカーは、限られたスペースで使う緊急支援時の簡易ベッドや、軽さと堅牢さが求められる軍用のベッドを開発しているそう。

ベッドだけじゃない!
使い方は3種類



組み立て方を変えることで、2段ベッドはもちろん、1段ベッドや簡易ベンチにもなります。子供だけでなく大人だって使えるんです。家族でくつろぐ必須アイテムになりそうですね。

家のなかに置いても安心

脚の接地部分が丸くなっているので、お家の中に置いても床を傷つけません。アウトドアだけでなく、家具としてもいいかも。

気になる価格は289.99ドル(約3万円)。現状はアメリカとカナダのみのシッピングのようですが、日本への上陸も期待したいところ。

まるで、おもちゃみたいに組み立てたり変形させるのも楽しいこの2段ベッド。電池切れした子どもの充電スペースとして、アウトドアのお供に持っていきたい!

Licensed material used with permission by DISC-O-BED

関連記事リンク(外部サイト)

子供ができて初めて気づく。お母さんが絶対口にしない「10の愛情」
とことん寝ごこちを追求したハイブリッド寝袋「Bundle Bed」
【子どもの将来が不安なアナタへ】今日からでもしてあげられる6つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP