ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【12星座別】人生で最も恐れていることって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカの若者の間で人気の「Elite Daily」で、「12星座別、それぞれが最も恐れているものは?」という記事を見つけました。これまでにあまり見かけたことのない切り口だったので、紹介したいと思います。

おひつじ座
(3月21日〜4月20日)
誰かを失うこと

牡羊座は、ケンカっ早い性格です。ちょっと気に障ることがあれば家族やパートナー、友人とすぐ口論になり、相手が謝るまでまくし立てます。彼らを自分の所有物と勘違いしているのかもしれません。失いたくないほど大切な存在であるがゆえに、ついケンカになってしまうのです。

おうし座
(4月21日〜5月20日)
貯金

おいしい食事や素材の良い洋服、使い勝手の良い家具などを買い揃え、身の回りの環境を整えるなど、快適な暮らしのためならお金を惜しまない牡牛座。

もちろんそれには金銭面の安定が必須なので、彼らは必要以上に口座の残高を気にします。少しずつでも減り続けていると「今の生活スタイルを変えなければ!」と恐れを抱くのです。

ふたご座
(5月21日〜6月21日)
意思決定

一見優柔不断に見える双子座ですが、新しい情報がひっきりなしに飛び込んでくる現代社会では、もしかしたらそれが正しいのかもしれません。決められないのではなく、決めるべきではない、というのが彼らの真意でしょう。意思決定を行うことで、それに縛られてしまうことがイヤなのです。

かに座
(6月21日〜7月23日)
環境の変化

蟹座は安定第一。あまり新しいチャレンジを試みたり、新しい環境に飛び込もうとはしません。自分が気を許した人に囲まれ、慣れ親しんだ場所で、たとえ代わり映えしなくても、安定した生活を送ることが幸せなのです。

しし座
(7月24日〜8月23日)
無視されること

目立ちたがり屋の獅子座は、人から無視されることを嫌います。周りには常に人がいて、話をちゃんと聞いてくれて、尊敬の眼差しを向けてくれて──。自分がいつも上機嫌でいられる環境を作り上げたいがために、ときには付き合う人を選ぼうとすることも!?

おとめ座
(8月24日〜9月23日)
不完全な状況

乙女座の人たちは、常に身の回りが完璧であることを心がけています。自分の秩序で行動し、他人にもそれを求めます。

もし秩序が揺らげば、すぐに心を乱してしまいます。彼らは不完全な内面を持ち合わせているからこそ、それを正当化するために自分で秩序を作り上げたのです。

てんびん座
(9月24日〜10月23日)
一人の時間

天秤座は、とってもロマンチスト。人を喜ばせたり感動させるのが得意です。けれど、その背景には「ひとりぼっちになるのがイヤ」という心理が…。人の心をつなぎ留めておきたいからこそ、“◯◯◯といると楽しい”というイメージを植え付けるために、サプライズを仕掛けたりするのかも。

さそり座
(10月24日〜11月22日)
人と親密になること

蠍座が12星座のなかで最も繊細だという話は聞いたことがありますか?人間関係でのほんの少しのいざこざで自暴自棄になったり、一人で抱え込んでしまったり、しまいには他人と交友関係を築くのすら拒むほど。

親密になればなるほど、その関係が壊れた時のダメージが大きいことを彼らは知っていて、また同じことが起きるのが怖いのです。だから誰か歩み寄ってきたとしても、自分から壁を作ってしまいます。

いて座
(11月23日〜12月22日)
閉鎖された空間

せっかくこの世に生を受けたからには、自分の目で世界中を見てみたい!というのが射手座に共通する願い(双子座とは正反対)。これは、決まりきった日常や責任により縛り付けられること、さらに行動範囲が制限されることなど、つまり“閉鎖”に対する恐怖心の表れなのかも。

やぎ座
(12月23日〜1月20日)
失敗すること

「仕事人間」が多いといわれる山羊座。小さい成功体験を重ねることが彼らの生きがいであるため、失敗することに大きな恐怖心を持っています。ゆえに、ゆっくりと着実に仕事を進める傾向があります。

みずがめ座
(1月21日〜2月19日)
ルールや束縛

水瓶座の人は、世の中にある制度を「知性の監禁」だと考えています。画一的な行動が苦手で、そもそも集団行動が嫌いです。平和にのんびり生きていきたい人は、水瓶座の人とはあまり関わらないほうが得策?

うお座
(2月20日〜3月20日)
責任

成長したくない、いつまでも子ども心を失いたくない、モラトリアムから抜け出せていないかのような性格(?)が、魚座の特徴です。貪欲な好奇心により、知識が豊富で創造力にも溢れる芸術家肌。

でも、そういう人たちほど今という時代に窮屈さや反発心を抱いていて、お酒やドラッグに依存してしまう人も多かったり…。彼らは、いわゆる社会人としての責任を負うことから逃げているのかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

家族・友達・恋人・仕事。思い切って縁を切るべき「8つのタイミング」
男性経験が少なくてフラれた私が、1ヶ月間14人と「初デート」して学んだこと
【12星座別】ベストなアプローチ方法。気になる彼をどう落とす!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP