ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次期OS X(Mac OS)へのSiriの実装が濃厚に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

iOSの音声アシスタントである「Siri」が、近々発表される予定の次期OS X(Mac OS)への実装がさらに濃厚になりました。

「Mac版Siri」がついに来る?


リーク情報で定評のある海外メディア9to5Macによると、“Siri, open settings in the Window”(訳:Siri.ウィンドウの設定を開いて)と話しかけた所、”It doesn’t look like you have an app named ‘Finder’”というOS X にしかないアプリ「Finder」の名前が記載されていたため、9to5Macの予想では次期OS Xに搭載予定の「Mac版Siri」のリーク情報だと報じています。また同じく海外メディアのAppleinsiderによると、今秋にも登場すると思われるiOS 10には「Dark Mode」という機能が実装される予定であり、すでにSiriが設定を認識するようになっていると報じています。

Source:9to5Mac,Appleinsider

宣伝で恐縮ですが6月14日 午前2時からAppleの発表会「WWDC 2016」の情報を
当ブログ NS Try で随時更新していきます。ぜひご覧下さい。
【NS Tryをfeedlyで購読】

記事配信元:ガジェットブログ[NS Try]

関連記事:

サムスンが11ヶ月ぶりに、アップルを抜いてシェア1位になる。
次期MacBookにはLTEモデルが登場か?➖Appleが特許を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
nstry.topの記事一覧をみる ▶
nstry.top

記者:

スマホ・パソコン・アプリなどのガジェット情報を取り入れている総合情報サイトです。「満足度を高めた記事をお届けしたい」を目標として毎日更新中。

ウェブサイト: http://nstry.top

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP