体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

横浜の絶景を眺めながら。友だちに自慢できる、マダムの隠れ家的レストラン

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ちょっと優雅なランチが食べたいな・・・という時、都内まで出かけていたのですが、横浜にも素敵なお店があったのですよ!! しかも知る人ぞ知る、隠れ家的なレストラン。

場所は桜木町駅の目の前。コレットマーレ? と思いきや違うんです。コレットマーレ入り口前の2階への外階段を上り、建物に沿ってぐるりと歩き、ナチュラルローソンを過ぎたら館内へ。そこに”だけ”横浜モノリス行きのエレベーターがあるのです。17階でエレベーターを降りると目の前には重々しい扉。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン

予約した人だけが中に入ることができます。そして、ようやく入った店内は目の前に、みなとみらいの絶景が広がっています。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン

実はこちらは結婚式場。結婚式のない平日のランチタイムのみ、一般の人もランチを楽しむことが出来るのです。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン

よくぞ、こんな秘密基地のようなお店を見つけてきてくれました!! ここまでの行程だけで、すでにスペシャルなランチへの期待が高まります。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン

今回はメニューを選べるテロワールコースにしました。他に前菜、スープ、メインディッシュ、デザートのエクスプレスコース(2,800円)、フィユッテ、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、小菓子のエスプリコース(5,000円)、さらにアミューズ、冷前菜、温前菜がついたデギュスタッションコース(7,000円)があります。でも、きっとデギュスタッションコースは、女性には量が多すぎると思います。3,800円のテロワールコースで、お腹いっぱいだったもの。

ドリンクは別料金でしたが、せっかくなのでお料理にあわせてワインも選んでいただきました。Bouquet d’Or。乾杯はフランス ロワール川流域で作られたスパークリングワイン、ブーケ・ドール。フルーティーだけど、さっぱりと飲みやすかったです。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン
帆立貝と赤野菜のメダイヨン “魅惑のルージュのサラダ” 赤ビーツ風味のビネグレット

私の選んだ前菜。も~~~なに? このかわいらしさ!! ポップでオシャレ!! 北海道産のホタテに黒人参。アボカドのピューレの緑が映えます。ドレッシングは赤ビーツのビネガーですって。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン

お友達の前菜は、春野菜と紋甲イカ “新緑のパレット仕立て” 燻製風味のビネグレット。ドレッシングに燻製オイルを使用しているんですって! 紋甲イカがやわらかかった~~。

横浜の絶景を眺めながらの平日限定ランチ。マダムの隠れ家的レストラン
鰆のポワレ 食感を残した山菜のエチュベ セミドライトマトの香るフキノトウのソース

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy