ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和中折衷の創作料理「信州かた焼きそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月11日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、2008年に誕生した鉄道路線の一つ、日暮里・舎人ライナーに乗りこみ途中下車しながら旅する特集の中で評論家の山田五郎さんが「快食倶楽部・万年」(東京都荒川区)を訪れた。

同店は日暮里で営業している居酒屋風の創作料理店。
店の表には料理の写真と共に、たくさんのメニューが貼られている。張り紙に書かれた中でも特に聞き慣れない料理の名前に惹かれて入店すると、カウンター席にもズラリと豊富なメニューが並んでいた。山田さんは「俺の好物ばっかり!」と興奮しながら、気になっていた「信州かた焼きそば」(864円/税込み)を注文。中華料理の堅焼きそばにヒントを得たというこちらのメニューは、信州蕎麦を油で揚げてから蕎麦つゆをベースに作ったとろみのある熱々の餡をかけていただく料理。ネギ、信州キノコ、玉ネギといった野菜と海老、イカなどの魚介類を使っている具だくさんのメニューで、ご主人の自信作との事だ。
女性向けのメニューとして「前菜の盛り合わせ」(1490円/税込み)も紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:万年 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日暮里のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:日暮里×和食のお店一覧
ふわっふわ食感の「常陸牛100%レアレアハンバーグ」
宣教師直伝のレシピで作ったふわふわフレンチトースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP