ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エビ大爆発!「活才巻き海老の漁師風スパイス炒め」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月12日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、横浜中華街でテンションMAXグルメを巡る特集で、中山秀征さん、中川翔子さん、鈴木拓(ドランクドラゴン)さん、塚地武雅(ドランクドラゴン)さん、天野ひろゆき(キャイ~ン)さんが「揚州飯店・本店」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

みなとみらい線・元町中華街駅から徒歩3分ほどにある同店は、本格的な中国料理が味わえる四川料理店。

「活才巻き海老の漁師風スパイス炒め」(3240円/税込み)は油を高温になるまで火にかけ、大きさによって名称が変わる車海老の「才巻き海老」と呼ばれるサイズの海老を高温の油で揚げ、そこにお湯を入れることで天上までとどきそうな火柱が立ち、海老の殻が透明に揚がるというダイナミックな料理だ。ワケネギ、朝鮮唐辛子、豆板醤、トーチー、ニンニク、生姜、揚げニンニク、パン粉とスパイスを加えた漁師風の味付けもポイントで、海老は殻ごと食べられる。鈴木さんは「うま~い!」「パウダーのニンニクとエビのパリパリも絶妙に合ってます」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜中華街 揚州飯店 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
ふわっふわ食感の「常陸牛100%レアレアハンバーグ」
宣教師直伝のレシピで作ったふわふわフレンチトースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。