ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チーズコーティングが斬新な「キーマカレー・チーズトッピング」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月12日放送の「日曜ビッグバラエティ「ニッポン大行列の名店」」(テレビ東京系、午後19時54分~)では、全国各地の大行列を引き起こす店を徹底調査して、人気の秘密を探る。若者ひしめく東京都原宿で、行列が苦手という作家の羽田圭介さんがカレーの店「みのりんご」(東京都渋谷区)を訪れた。

名物カレーがちょっと変わっているという同店。幅広い世代に人気のようで、列に並ぶのは年配の男性から若い女性まで様々。11時30分にいよいよ開店するも、店内の12席はあっという間に満席になってしまう。待ち時間45分後に、ようやく「キーマカレー・チーズトッピング」とご対面。
殆どのお客さんが注文するという人気のこちらのメニュー。ドーム状に盛られたご飯を、まるでコーティングするように掛けられたチーズの姿が、一見スイーツのようにも見える。スプーンで崩すと、中からご飯と一緒にキーマカレーと半熟玉子がお目見えする。
キーマカレーは素材本来の旨みを活かすため水を一滴も使わず、本格的なスパイスと長い時間を掛けて丁寧に作られているという。ご飯、キーマカレー、半熟玉子と盛られたその上から、トロトロのチーズをたっぷりかけて出来上がり。頂いた羽田さんは「美味しい。チーズが溶けて、ちょっと冷えて固まることで膜っぽくなって、膜の中にキーマカレーのジューシーさが閉じ込められて多層的になってる。」「美味しい物を食べるには、並ぶ必要がある!」と力強くコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:みのりんご(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:原宿×カレーのお店一覧
ふわっふわ食感の「常陸牛100%レアレアハンバーグ」
宣教師直伝のレシピで作ったふわふわフレンチトースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP