ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「DOCUMENTARY of AKB48」(仮題)、私服生写真特典付き前売券を6/17より発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月8日に全国公開されるドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ第5弾となる『DOCUMENTARY of AKB48』(仮題)。本作の全国共通特別前売券が全国の上映劇場にて6月17日より発売される。さらに、メンバーの私服生写真(ランダム封入)が数量限定特典として付属することが決定した。

AKB48のドキュメンタリーシリーズとして5作目となる今回、満を持して監督に抜擢されたのがAKB48をブレイク前から追い続け、自らのカメラで長年撮影し続けてきた元NHKプロデューサーの石原真。

メンバーやスタッフから信頼も厚く、秋元康総合プロデューサーから指原莉乃にHKT48への移籍を告げられた瞬間や、舞台裏で男泣きする劇場支配人の姿など、石原だけがこっそりとカメラを回すことが許された現場も多く存在してきた。

今作では最新撮り下ろし映像のほか、監督自ら撮り続けて来た“石原カメラ”による秘蔵映像の数々を惜しみなく公開。これまで自粛してきた“出せなかった裏の現場映像”まで解禁していく。

券面には「AKB48はなぜ10年続いたのか?」「AKB48はあと10年続くのか?」と意味深な問いが描かれており、過去のドキュメンタリーシリーズで踏み込むことが出来なかった部分に挑む、石原監督の本気度を伺わせる硬派なデザインに仕上がっている。

映画情報
「DOCUMENTARY of AKB48」(仮題)
2016年7月8日(金)より、全国ロードショー
企画:秋元康
監督:石原真
出演:AKB48
配給:東宝映像事業部 ©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
公式サイトURL:http://www.2016-akb48.jp/

関連リンク

■AKB48 公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP