ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット販売開始の「ロト」の重大メリットと活用術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 一昨年の1月に数字選択式宝くじ「ナンバーズ」のインターネット販売が開始され、今年1月には「ロト」もネットで購入可能になった。もちろんこれまで通り、店頭でも買えるが、ネットでの購入にはどのようなメリットがあるのだろうか。

 まず第一に、24時間いつでも購入できるということだ。売り場が遠いとか、用事で買いに行く時間がないという場合にはとても重宝する。

 次に、換金忘れを防げるという利点もある。どんなに当せん金が大きくても、抽せん日の2営業日後には自動で口座に入金されるうえ、入金手数料などが引かれることもない。

 また、宝くじ券そのものが印字発行されないため、紛失の危険性もなくなる。

 一方で、店頭で購入するメリットもある。それは共同購入の際、非課税で当せん金を分配できることだ。ネットで買った場合は、共同購入の適用とはならず、引き落とし口座の名義人が購入したと見なされる。

 売り場まで買いに行くのが大変な時はネット購入、高額当せんした場合に家族などと非課税で分ける予定があれば店頭購入というように、それぞれのメリットを活用して使い分けてはいかがだろうか。

※女性セブン2016年6月23日号

【関連記事】
10億円出た『BIG』 楽天サイトで買うと当選率高いとの情報
530億円宝くじ当てた女性「共同購入だ」と分け前求められる
宝くじドリーム10 10枚購入で100人に1人が1等当せんする

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP