ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり、9月に“ウィーンアンバサーデオーケストラ”とのライブを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日にブランニューダンストラックとも言えるEP『琥珀色の街、上海蟹の朝』という意欲作をリリースする“くるり”が、新たなタイトルのライブを発表した。

タイトルは「NOW AND 弦」。9月20日(火)と21日(水)の二日間、東京・オーチャードホールで開催される。内容について詳細はまだ明かされてないが、7枚目のオリジナルアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』でレコーディングに参加した“ウィーンアンバサーデオーケストラ”との共演が予定されている。チケットについては、6月13日12:00(正午)より6月19日の23:59までくるりファンクラブ先行予約が開始される。また、9月18日に今年で10回目の開催となる、くるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園」のチケットについても同様にファンクラブ先行予約が行なわれる。

また、くるりのオフィシャルHPにて『琥珀色の街、上海蟹の朝』リリースを記念したスペシャルサイトがオープンした。こちらはユーザー参加型で、ミュージックビデオを作ろうというプロジェクトなので、是非チェックしてほしい。

「NOW AND 弦」
9月20日(火) 東京・オーチャードホール

9月21日(水) 東京・オーチャードホール

出演:QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester

<くるりファンクラブ先行受付>

6月13日(月)12:00〜6月19日(日)23:59

「京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園」
9月18日(日)  京都・梅小路公園 芝生広場

<くるりファンクラブ先行受付>

6月13日(月)12:00〜6月19日(日)23:59

http://kyotoonpaku.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。