ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土から生まれ、土に還る…葉っぱで作る“リサイクルプレート”が素敵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キャンプで出たゴミは、自分で持ち帰るか指定の場所に捨てる。

屋外レジャーが流行するなか、キャンパーたちの間でもそんな常識的なルールは認識されつつありますが、そこからさらに上を行くアウトドアグッズが登場しました。

100%リサイクル可能

Kickstarterで公開中のプロジェクト「The world’s best disposable plates」は、再循環できる“葉っぱのお皿”。

このお皿を作ったチーム「leaf republic(リーフ・リパブリック)」では、落ち葉を使った地球にやさしいアウトドア用テーブルウェアを開発中。

こちらのプレートは3層になっており、上下には葉っぱを、真ん中には葉から製造した紙材を挟み込んでいるそう。

またすべての葉を縫い合わせる糸には、ヤシの葉から取れる繊維を使用しています。

見た目もカワイイ♪

水を入れても下から垂れたりしないし、ナチュラルな見た目も外での食事にしっくりくる!?


ちなみに実験結果によると、使い終わったプレートは約28日で土に還ることが分かったそうです。金属のプレートだったらたとえ73万日経っても、そこから消え去ることはありません。

「The world’s best disposable plates」は7月7日(木)まで出資者を募集しており、いまなら12ユーロ(約1400円)の出資で約17cmと約20cmのプレート(各15枚)の1セットが贈呈されるといった特典も。

発送は来年1月予定で、日本への配送も可能とのことなので、来春のお花見やピクニック用に出資を検討してみませんか?

Kickstarter(The world’s best disposable plates)
https://www.kickstarter.com/projects/643319217/beleaf

エコ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP