ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1000枚もの花びらが織りなす“大輪の造花”がファンタジック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tiffanie Turner両手いっぱいの花束…ではなく“花一輪”!?

造花アーティスト、ティファニー・ターナーさんが作る“巨大なフラワーアート”が話題になっています。

Final answer #paperflowers #natureconstructedsf

Tiffanie Turnerさん(@tiffanieturner)が投稿した写真 – 2016 5月 5 8:28午後 PDT

手に抱えると、上半身がすっぽり隠れてしまうほどの大輪の花々は、直径1.5mほどかそれ以上になるそう。

She’s up! #paperflowers #natureconstructedsf Tiffanie Turnerさん(@tiffanieturner)が投稿した写真 – 2016 5月 4 2:53午後 PDT

・総製作時間200時間!

クレープのように薄くて繊細な紙を花びらにして、1枚1枚丁寧に組み合わせていくため、完成までに200時間くらいかかるそうです。

My next project really has to be about disembodied petals, they are better than the full flowers! #paperflowers #natureconstructedsf

Tiffanie Turnerさん(@tiffanieturner)が投稿した写真 – 2016 4月 11 10:44午後 PDT

こうして出来上がった作品の数々や、制作過程を追った彼女のブログやインスタグラムは、可憐な花たちに心を癒やされるとフォロワーも増加中。

I could make a thousand strawflowers and never once have to repeat the color combinations. This was just the tip of the iceberg. #paperflowers #natureconstructedsf Tiffanie Turnerさん(@tiffanieturner)が投稿した写真 – 2016 5月 5 10:19午前 PDT

・絵本のキャラクターのようなフラワーガール

写真のなかには、花の大きさが良く分かるよう、花を抱えた女性のフォトショットなども掲載されており、そちらもユーモアたっぷりでとても可愛らしいので、ぜひご覧くださいね♪

Tonight is my closing reception, and I would love for any and all of you to make it! In the Kimball Education Gallery at the de Young from 6-8:45 p.m., hors-d’oeuvres and drinks will be served, and I’ll say a few words at some point about this incredible residency program. Would love to see you there! Last days to view my work on this coast are today, tomorrow and Sunday, 1-5:00, them I turn back into a pumpkin. Photo by Oliver ❤️ #paperflowers #natureconstructedsf

Tiffanie Turnerさん(@tiffanieturner)が投稿した写真 – 2016 5月 27 7:05午前 PDT

ちなみに現在製作中の作品は、米マサチューセッツ州ウースターにある「Tower Hill Botanic Garden(タワーヒル・ボタニックガーデン)」にて、8月9日~9月18日に開催される展覧会でも公開予定だそう。

根気と熱意がなければ成し得ない、美しすぎる“フラワーアート”は早速こちらからチェック!

Instagram(tiffanieturner)
https://www.instagram.com/tiffanieturner/
corner blog
http://bloggingcornerblog.blogspot.jp/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。