ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オレは好きだ!! コンプレックス女子~優柔不断編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性もそうですが、女性も優柔不断な自分にコンプレックスを持つ人がいるようです。

何を決めるにしても、即断即決ができない自分に嫌気がさすそうです。でも、本当にそれが悪いことなのでしょうか?

悩める時間があるなら大いに悩む楽しみもあると思うのです。ぼくは優柔不断女子を声高らかに応援したいと思います。「悩んで何が悪い!!」 と。

あらゆる可能性を考える、思慮深い女性

そもそも優柔不断なのはコンプレックスに思うほどのことなんでしょうか?

グズグズして、何も決断しないというのは悪いことかもしれませんが、本当にそんな事態を目の当たりにしたことはありません。

仮にあったとしても、何も決断しないという決断をしたのかもしれませんし、それで事態が好転することだってあるでしょう。

周りのせっかちな人間が我慢できていないだけではないでしょうか。

優柔不断な人というのは、あらゆる可能性を考える思慮深い人だと思います。

あれもこれも考えてしまうので、なかなか素早く決断にいたれません。

一方、多くの人が即断するときは、どっちが好きか嫌いかで決めていることが多いと思います。

だから間違うこともしばしば。そこには将棋とババ抜きくらいの差があります。

自分の意見を言わなくて、何が悪い

そもそも、自分の意見を言わないのはいけないという風潮が意味不明です。欧米文化に毒されすぎじゃないですか。

たとえば、大人数でご飯を食べに行ったとき、中華かイタリアンで揉めた場合、どっちかといえば中華かなと思っていても、数人が猛烈にイタリアンを食べたいというのならば、それでも中華へ行きたいと自己主張するのは子どものやることではないでしょうか。

優柔不断で流されることは大人の対応でもあるのです。

適当に答えて満足させてあげよう

では、デートの場合はどうでしょうか。何が食べたいという男性に対して、主張しない女性は低評価を受けがちです。

しかし、本当に何でもいい時もあるでしょう。むしろ、男性に対して、お前がリードしろよとツッコみたいはずです。

でも、それで残念な優柔不断女のレッテルを貼られるのも不本意ですよね。

ですから、こういう手合に対しては、どっちかといえばイタリアンかな~。と、思ってなくても適当に答えて道しるべを示してあげるのが大人の対応です。

これからも色々悩むかもしれませんが、是非、優雅優柔不断ライフを送って欲しいと切に願います。

関連記事リンク(外部サイト)

言えねぇ~…… 男が彼女に絶対に言えないこと
『男ウケ』に関する男子からのお願い
すぐに行くよ!! 男が彼女に突然会いたくなるとき

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP