ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

筋トレのダイエット効果とは?停滞期を乗り切る4つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットに筋トレは必須!その効果とは?

ダイエットには魔法の薬はありません。
筋トレが最適と言われていますが、実は筋トレを開始して約2~3週間程度は体の中の神経系の運動ニューロン発達が優先されて、筋肉自体の発達は神経系の後になります。
新たな運動開始直後は、正しいフォームを神経系が覚えようとしますので、最初は正しいフォームを習得することが一番大切です。
よって、筋トレですぐに痩せる効果を実感できることはありません。
無理をしないで長く継続することが大切なんです。

 

ダイエットにつきもの!停滞期を乗り切る4つの方法

筋トレを継続していて停滞期になった。
体重減少がストップしてしまった…
など、ダイエットには停滞期があります。
そんな時の改善策をご紹介します! ぜひ試してみてください。
①糖質制限を1週間やめる
②筋トレの重量を増加させる
③トレーニングを、思い切って1週間休む
④トレーニング重量を減らして回数を増やす
上記を参考にして下さい。私の場合は思い切って1週間程度休みます。
回数を減らしたり糖質を摂ったりすることに抵抗があるかもしれませんが、ショック療法と思って実行してみて下さい。

 

筋トレのウソ・本当?!よくあるQ&Aまとめ

Q:毎日筋トレを続けるために、太もも・ヒップアップ・腹筋を15~20分ぐらいしているのですが、効果はありますか?
A:効果はありますが、腹筋以外は毎日やるよりも1日は休ませてあげてください。
Q:筋トレを1時間した後にランニングを1時間しています。
プロテインを飲む時は筋トレとランニングの間に飲むのがいいですか?
それとも筋トレとランニングが終わってからでもいいですか?
A:筋トレ直後にプロテインが理想ですね。
Q:レッグアップリフトは毎日やる方が良いのでしょうか?
A:小さな筋肉を使うので、毎日やって問題ないと思います。
Q:長年運動せずプニプニ状態のアラフィフですが、筋トレの何から始めたらよいのでしょうか?
A:ビッグスリーと言われる胸、背中、脚ですね。特に脚は必須です。
Q:ゆるゆると糖質制限を3カ月ほど前から始めました。糖質を少しずつ取り入れたいとは思うのですが、朝、昼、晩どこに入れるのがベストでしょうか?
A:1番スタンダードなのは、夕食を完全に糖質オフにすることですね。
糖質オフなら大丈夫と思われがちですが、問題はビールなどの糖質ではなくアルコールそのものの問題です。利尿作用で水分が排出されてしまうことと肝臓がアルコールの解読作用で忙しくなって、タンパク質の吸収の阻害になってしまうことです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP