ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載】やきそばかおるのEar!Ear!Ear!(vol.1)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


心優しい松岡茉優さんが、台本を読む際にためらった言葉

ちょっと、学生時代を思い出してみてください。友だちが休んだときに「◯◯ちゃん、大丈夫かな?」と一日中心配していた同級生はいませんでしたか? 学校生活や恋愛など、さまざまなテーマについて討論する「AVALON」(月曜〜木曜22:00〜23:30)の、月曜日を担当している松岡茉優さんは、おそらくそのタイプだと思います。

友だち思い、アイドル思い、漫画思い、お笑い芸人思いなど、松岡さんの好きなものは多岐に渡ります。しかも、それぞれへの愛が深い。それは「AVALON」の番組内でも垣間見ることができ、トークの端々に見てとることができます。たとえば、松岡さんは昔から「モーニング娘。」が好きで、なかでも卒業した鞘師里保(さやし・りほ)さんの大ファン。とある会話で「広島」というキーワードが出た瞬間、広島出身の鞘師さんのことが頭に浮かんだようで「広島といえば、鞘師と同じね!」とイキイキと話していました。そのときの会話の内容は、鞘師さんとは何も関係なかったのに「広島=鞘師」と、とっさに出てくるところは、なんとも松岡さんらしいひとコマでした。

また、仲の良い友だちの話をサラリと紹介するのも松岡さんならでは! たとえば「『かりゆし58』の曲を紹介したときは「カラオケに行ったときに、ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』で一緒に出ている伊藤沙莉が歌ってくれるの」とさりげなく紹介していました。朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)で共演して以来仲良しの橋本愛の話題や、若手女優の友だちの名前を出して「◯◯ちゃん、元気かな?」と問いかけたことも。

これは私の想像ですが、松岡さんの人の良さは、おそらく子どもの頃から「おはガール」として出演していた「おはスタ」(テレビ東京)で培われたものだと思います。3月に「おはスタ」に19年間出演していた“やまちゃん”こと山寺宏一さんが卒業することになり、松岡さんもスタジオに駆けつけました。松岡さんがやまちゃん宛てに書いた感謝の手紙を読んだところ、やまちゃんはうるうると泣いていました。松岡さんが「やまちゃん、大好き!」と言うと、やまちゃんが照れる場面もありました。先ほど「友だち思い、アイドル思い…」と書きましたが、さらに「やまちゃん思い」を付け足しておきます。

漫画思いの松岡さんが「AVALON」でさまざまな漫画を紹介したこともありますよね。『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(平尾アウリ)、『町田くんの世界』(安藤ゆき)、『がっこうぐらし!』(海法紀光《ニトロプラス》×千葉サドル)、『岡崎に捧ぐ』(山本さほ)など。松岡さんは漫画について非常に詳しく、漫画コラムを書いている私の友人も「よくチェックしている!」と感心していたほどです。しかも、漫画の話をするときは楽しそうに話すため、松岡さんの漫画トークを聴いているうちに無性に読みたくなり、先日はオンエア後、深夜にも関わらずその漫画を買いにいきました。深夜の飯テロならぬ“漫テロ”です。おまけに紹介する作品がどれも面白いのです。

松岡さんは子どもの頃から漫画が好きすぎて『NARUTO』(岸本斉史)を読んでいたときは、カカシ先生のことを本気で好きになり、「カカシ先生が一度死んでしまった際は、熱を出して学校を休んだことがある…」と「AVALON」で明かしていました。さすがに「まゆらー(仮)」(松岡茉優ファンの通称)の私も「大丈夫か?」と心配するほどですが、それほどピュアで優しいということです。

松岡さんは、内村光良さん、ネプチューンらが出演していた「笑う犬の生活シリーズ」育ちでお笑いも大好きです。大好きな若手芸人のうちの一組「相席スタート」の山崎ケイさんが「AVALON」に出演したときは大興奮。しかも、優しい松岡さんは山崎さんのプロフィールを紹介するときに、台本に「ちょうどいいブスとしておなじみの山崎ケイさん」と書いてあるのを見て、一瞬、読むのをためらったことも私は聴き逃しませんでした。

もちろん、サポーターであるリスナーへの愛も強く、人生相談コーナー「POSTEL」では優しく、かつシビアにアドバイスをします。SNSでの反応を見ていると、下は小学生から上は親世代まで幅広い方に聴かれているようです。親世代にとっては、聴いているうちに10代にタイムスリップするような気分にさせてくれる「AVALON」。他の曜日(KenKen、満島真之介、渡辺直美)も含めて、アンチエイジングにもってこいの番組です。

AVALON 
毎週月曜−木曜22時OA!
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP