ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外と暇だった…世界一周中に私がやっていた暇つぶし方法5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界一周に出発する前「旅行中は毎日忙しくて、ゆっくりしている暇はないんだろうな~」と思っていた私。

しかし、いざ旅行に出てみると暇な時間が意外とあるんです!(私だけ?)

治安が悪い所では暗くなったら宿にこもり、外が暑すぎたので外出しないで一日中宿に居たりと…

 

そこで今回は、私が世界一周中に空いた時間を、どう過ごしていたかご紹介いたします。

 

YouTubeでアニメを全話制覇

photo by luishgcom 

女の子一人旅、しかもビビり。ということもあり、夜はだいたい宿にこもっていました。なので夜景の写真がほとんどないことに、帰国後気づき後悔。

治安が良い所は遅くまで外出していましたが、あまり良くない所は、一緒に外出する友達が居たら外出するくらいでした。

 

なので夜は時間がたっぷりあるんです!次の日の予定を立てたり、いつもやらないヨガをやったり、洗濯を丁寧にしても時間が余り、ひらめいたのがYouTube。

日本に居たら絶対見ない「花より団子」の全60話以上あるアニメを、タブレットで全話制覇しました。

 

小学生とトランプ

photo by shutterstock

日本人が経営するゲストハウスに泊まっていると、リビングに一人の可愛い日本人の女の子が居ました。夏休みを利用して、おじいちゃんと二人で旅行に来ていました。

お話をしているうちに「トランプ一緒にやろう」と言われ、神経衰弱を小学生相手に本気でやる25歳。

久しぶりのトランプだったので楽しくて何回戦もやりました。

 

トランプの後は、映画「ハウルの動く城」をリビングにあるテレビで見ました。気付けば夕方に。楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

公園でぼーっとする

photo by shutterstock

世界一周中、私が立ち寄ったスペインの季節は真夏。日中42℃を記録し、外出禁止令が出るほどでした。

そんな中、滞在時間があまりないので外出したものの、暑くて公園の日陰で休むことにしました。日本と違い湿気があまりないので、日陰に入ると意外と涼しいのです。

 

そして公園に行くと、驚きの光景が!多くの人が上半身服を脱いで、背を太陽に向け横になり日焼けを楽しんでいました。

男性だけでなく、女性も脱いでいました。さすがヨーロッパ!

 

お店に長居

photo by shutterstock

街を歩いているときに、日本にもあるユニクロや無印良品などを見つけると、なぜか落ち着く私。何か用事がある訳でもないのについつい長居してしまいました。

海外の観光地で日本人を見つけると、嬉しくなってしまう寂しがり屋の私は、いつも日本人に「どこから来たんですか?」と声をかけていました。

 

相手からすると、せっかく観光地に来て日本を離れたんだから、日本語を話したくないかもしれませんがそんなことお構いなし。

そこから仲良くなって、夜ご飯を一緒に食べたこともありました。

 

本をたくさん読む

photo by shutterstock

「日本では絶対これ読まないなー」と思う本を、あえて読んでいました。太宰治の「人間失格」などなど。夜寝る前に読んだり、飛行機の移動中に読んだりしていまいた。

日本に居るときのように時間に追われていないので、リラックスして読むことができました。

行った国を思い出すと、その時に読んだ本の内容も一緒に思い出がよみがえります。

 

空き時間の過ごし方提案

1.YouTubeでアニメを全話見る
2.トランプをして楽しむ
3.公園でぼーっとする
4.お店に長居する
5.本をたくさん読む

以上、私が世界一周中に空いた時間をどう過ごしていたかのご紹介でした。皆さんも是非、お試しください!

関連記事リンク(外部サイト)

激務サラリーマンの僕が旅に出るために、社内で意識している5つのテクニック
女一人で1年8ヶ月の世界一周!軽やかに、楽しそうに世界を巡る
「だってぜーんぶ、仕事のためですから!」が合言葉。有休とってハワイへ行こう!
2016年の休日事情と気になる旅先ラインナップ!有給の活用でGWは最大10連休も可能!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP