ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

疲労回復に“イカソーメン”がとっても良いって知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
疲労回復に“イカソーメン”がとっても良いって知ってる?

煮ても焼いても揚げても美味しい“イカ”。もちろん刺身で食べるのも乙なものです。一時期は、イカはコレステロールが高いから生活習慣病が気になる人は食べない方がいいという話もありましたが、イカのコレステロールは善玉コレステロールであることが分かってきました。疲労回復効果もあるので、ちょっと疲れたなというときは、イカを食べるのがおススメなんです。

“イカ”には疲労回復効果のタウリンが豊富!

イカはさまざまな栄養がバランスよく含まれている食材です。良質なタンパク質はもちろん、量は少ないながらビタミンDを除くすべての栄養素が含まれていると言われているのです。イカの特徴は栄養ドリンクでよく使われるタウリンが豊富なこと。タウリンには疲労回復効果だけでなく、肝臓の能力を高めたり、善玉コレステロールを増やす、心臓の働きを正常に保つなどの効果があります。イカに含まれるコレステロールの多くは善玉コレステロールであることも分かっていますし、タウリンには血中コレステロールを減らす働きがあることも分かっています。

イカの“タウリン”は遊離アミノ酸

イカに含まれるタウリンはアミノ酸の一種ですが、「遊離アミノ酸」と呼ばれるちょっと違ったアミノ酸なのです。遊離アミノ酸の特徴は、体内に取り込まれると体の中を循環してアミノ酸が不足しているところを補うこと。すごく優秀なアミノ酸ということもできるのです。

疲労回復に“イカソーメン”をおススメする理由

疲労回復には、タウリンを多く含んだイカ料理がおススメです。ただ、タウリンには熱に弱いという特徴もあるので、できるだけ火を通さないで食べた方がいいのです。おススメは刺身で食べること。納豆と和えて食べれば、血液サラサラ効果があるナットウキナーゼとの相乗効果もあります。タウリンには肝臓の機能を促進する効果があるので、ちょっと1杯というときのおつまみにもイカはおススメです。

イカはタウリンが豊富な食材ですが、その他にも脂質や糖質の代謝に関係するナイアシンが豊富です。イカ墨には、血行を促進したり視力回復効果のあるチロシンが豊富。機会があったら、イカ墨のパスタなども食べてみるといいかもしれません。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。