体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】コーラとガーリックがフュージョンした結果 @『ブレイズ』

blase-takola007_R

秋葉原を制覇するガジェット通信の“秋葉原制覇”ですが、時には記事の為に無茶をしなければなりません。

いや、筆者(YELLOW)にとってランチでカツカレー、ラーメン、カツカレー、ラーメンの連食は問題ないのですが、時には遠慮したいメニューもあります。

しかし!

そんな危険球に自ら当たりに行くのもプロの仕事かと存じます。

にんにくコーラ……だと?

blase-takola031_R

というわけで、秋葉原の美味しい料理を求めて徘徊する筆者ですが、何気に超気になるメニューを発見しました。

「にんにくコーラだ……と?」

非常に気になる予感ですが、すでに『雁川』の20周年特盛りメニューで餃子を20個食べて来た筆者に、これ以上のニンニクを取り込むのは人として如何なモノかと存じます。

尋常ではないレベルで雑に手書きされたPOPと、人の好奇心をくすぐる“にんにくコーラ”の文字が寝ても覚めても筆者の脳内から消えません……。

気になって眠れないのでマッハで確認しに来た

blase-takola028_R

そして翌日……。

日差しが強く初夏を思わせるコンクリートジャングル秋葉原を彷徨う筆者は、件の店を目指して歩き続けます。

直前に取材した店が遠かったのもありますが、この日はマジに暑かったのでいつもの3倍マシで疲れました……。

やっと着いた頃には虫の息で御座います……。

しかも、この日はカレーの超美味しい『ブラウニー』ではなく、そのお隣の店がターゲットなのです。

秋葉原でタコスが食べられる『ブレイズ』

blase-takola029_R

秋葉原と言えば無駄にケバブ屋が多い地域ですが、逆にタコス的な何かが食べられる店は少なかったりします。

と、言う割には筆者も『ブレイズ』の前は何度も通っているのですが、華麗にスルーしていました。

しかし!

今回は“にんにくコーラ”を取材せよとの指令を受けているので、さしてタコスに興味がない筆者も訪れてみた次第です。

『タッコーラ』を所望する!

blase-takola002_R

ちなみに筆者がこの『ブレイズ』の取材を一番最後に回したのは理由があります。

暑い中、歩いて歩いて歩き回ってから飲むコーラこそ、この世で一番美味しいと思ったからです。

と、言う訳で“にんにくコーラ”だけでミッションコンプリートなのですが、タコス屋さんに来てコーラだけでは申し訳ないので、タコスもオーダーしてみました。

blase-takola003_R
1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy