ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『キャラメルコーン』の公式ライバル出現!? 甘くない”裏”切りのおいしさ! 『ウラキャラコーン・チーズ味』試食レポ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月13日、東ハトより新しい『キャラメルコーン』が発売される。その名も『ウラキャラコーン・チーズ味』。なんでもこれまでの『キャラメルコーン』の常識を“裏”切るおいしさの『キャラメルコーン』なのだという。早速、ひと足お先に試食してみた。

『キャラメルコーン』なのにしょっぱい!? カマンベールチーズ使用であと引くおいしさ! 『ウラキャラコーン・チーズ味』

ふんわりサクサク、すうっととろける、やさしい甘さで多く人に愛され続けている『キャラメルコーン』。そんな『キャラメルコーン』は今年、45周年を迎えた。

その記念として発売される『ウラキャラコーン・チーズ味』。何が“ウラ”なのかというと、まずパッケージが“ウラ”っぽい。いつもの赤いパッケージとは裏腹に、鮮やかな青色のパッケージとなっている。また、描かれているキャラクターもなんだか悪そうな目つきで“ウラキャラ”っぽい。

開封してみると、香りにも裏切られる。通常の『キャラメルコーン』ならば、やさしい、あまーい香りが漂ってくるところだが、この『ウラキャラコーン・チーズ味』は、甘さなど微塵も感じられない濃厚なチーズの香りなのだ。

さらに、大きさも全然違う。パッケージからしてそうだが、中のスナックもだいたい1.5倍くらい『ウラキャラコーン・チーズ味』の方が大きくなっている。

そして、いよいよ試食してみると……、

甘くない! むしろしょっぱい! 『キャラメルコーン』といえば、あのふんわりとした優しい甘さが特徴なのに、全然甘くないのだ。これは『キャラメルコーン』史上、最大の裏切りだ! 革命だ! こんなの『キャラメルコーン』じゃない!
……と言いそうになるが、この『ウラキャラコーン・チーズ味』、単に裏切るだけじゃない。

ふんわりサクサク、すうっととろける食感は、まさに『キャラメルコーン』のそれなのである。加えてこのチーズ味、なかなかクセになるうまさだ。ふんわり優しく口の中でとろけ、塩気とカマンベールチーズのコクが後を引く。しかも、通常の『キャラメルコーン』と交互に食べると、甘さとしょっぱさが絶妙なバランスで、いつもより手が進んでしまう相乗効果が生まれてしまうのだ……!

『キャラメルコーン』の新フェイズ、『ウラキャラコーン・チーズ味』。『キャラメルコーン』ファンはもちろん、甘いものが苦手でこれまで『キャラメルコーン』をあまり食べたことがない方も、ぜひ一度ご賞味あれ。

商品情報

商品名:ウラキャラコーン・チーズ味
価格:オープン価格(参考小売価格:122円(税抜))
内容量:70g
発売日:2016年6月13日
発売地域:全国
商品ページ:http://tohato.jp/news/news.php?data_number=1356[リンク]
キャンペーンページ:http://tohato.jp/ucc/index_pc.php[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP