ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目J岩田剛典 さわやか王子様キャラにしがみつかない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 公開中の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で映画初主演を務めるEXILE/三代目 J Soul Brothersのパフォーマー・岩田剛典(27才)。

 今はさわやかな王子様キャラだが、デビュー当時は日焼けした顔、ロン毛にひげというかなりのワイルド系。そのターニングポイントが気になる。

「ずっと長かった髪の毛を、ある時ガッツリ切って金髪にしたんです。『Powder Snow ~永遠に終わらない冬~』(2012年11月)ぐらいかな。金髪の短髪でひげ面だったんですけど、ひげは金髪にするわけにもいかないので、思い切って剃ったんです。

 そしたら思ったよりファンのかたがたの反響があったので、これなのかなって。でもずっとこの路線は無理でしょ? そこにしがみつくつもりもないから、あまり形にこだわらないのは、アーティスト気質じゃないかもしれないですね。

 成功することを目標と考えたら、自分の中でいろいろ持ってる弾の中ならどれを伸ばしてもいいのかなって思うんです。たまたまそこが当たったかな、ってなんとなく感じていたところで今、頑張らせていただいてて。それは年と共に絶対変わってくると思っています」

 年齢とともに様々な魅力を見せる彼は、体の管理なども気にしているのだろうか。オススメのダイエット法がないか聞いてみた。

「適度に食べて運動するのがいちばん。毎日ストレッチするだけでも、代謝がよくなるので全然違います。しんどいトレーニングとか食事制限をするより、生活のちょっとしたことを変えるだけで体は変われますよ」

 本人は否定するが、器用で柔軟性もあって、自分のことを客観的に見られる賢い人だ。脂がのってきた俳優の仕事も、今年は映画だけで4本も公開される。

「アーティスト業のかたわらとして年に4本も映画に出るということはなかなかないと思うので、いろんなぼくの一面を楽しんでもらえる年になればいいかなと思ってます。長年応援してくださるファンのかたたちにとっては、ぼくの成長日記のように感じていただける1年になるんじゃないかな」

※女性セブン2016年6月23日号

【関連記事】
誰もが避けられぬ「老い」について日本映画を通して考えた本
毎日映画コンクール授賞式 綾瀬はるか、長澤まさみ、ももクロ登場
ビートたけしが映画と漫才の違いやアートについて語った本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。