ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年の夏は、バリ島発の個性的なビーチタオル「KYKULLO」を持って海へ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。

でも今年は、それだけじゃなく「ビーチタオル」にまでこだわって、周囲に差をつけてみませんか?

インドネシア伝統の「バティックサロン」がモチーフ

このビッグなタオルは、インドネシア・バリ島在住のイタリア人がデザイナーを務めるブランド「KYKULLO(キクロ)」のもの。一つひとつが個性的なデザインなので、お気に入りのモノが見つかること間違いなしなんです。



モチーフになっているのは、インドネシア伝統のろうけつ染めされたバティックサロン!美しさとタオルの快適さが組み合わさった、ユニークな逸品です♪

ビーチに敷くにも最適。


女性だけでなく、男性にもオススメ!



もちろん女性だけでなく、男性にも◎。カッコイイですよね!

カップルで色違い、なんてのもステキ♡

価格は8,500円(税別)。こちらで色々なデザインを確認できるほか、商品の購入も可能です。

ちなみに、「KYKULLO」よりも一回り小さく、 バティックの代わりにプリント生地を使用したニューライン「THE RAD RUG(ザ・ラッド・ラグ)」もアリ。夏が来る前にぜひチェックしてみて!

kykullo presents: A DAY WITH TOWELS from Alessio Saraifoger on Vimeo.

Licensed material used with permission by KYKULLO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP