体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幻想的な光に感動♪初夏の絶景「ホタル」が観賞できるスポット12【関東】

幻想的な光に感動♪初夏の絶景「ホタル」が観賞できるスポット12【関東】 1606_kanto_0_2_004

都会の喧騒から離れ、美しい幻想的な世界に浸りたい…。そんな願望を持つ方にぴったりの名所がホタルスポット。

ホタルといえば、田舎でしか見られないというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は東京都内や関東近郊でも観賞できるスポットが沢山あるんです。そこで今回は、この夏訪れたいホタル観賞スポットを12件ご紹介します。

ホタルは生息域が限られた貴重な生き物で、無闇に捕まえたり、フラッシュの光を浴びせたりするのは厳禁ですので、ぜひマナーを守りつつ、観賞を楽しんでください。

※ホタルの見頃は例年のデータに基づくものです。今年の状況については、お出かけ前に各スポットへお問い合わせください。

1.名草ほたる【栃木県足利市】

ホタルの楽園で柔らかな光に包まれる。

■見ごろ時期/6月中旬~6月末

■おすすめ時間帯/20時~21時30分

■ホタルの種類/ゲンジボタル

「ふるさといきものの里100選」に認定された自然かな環境で、幻想的な光を放つホタルを観賞できる。 名草ほたる

TEL/0284-41-9977(名草公民館:8時15分~17時15分土日を除く)

住所/栃木県足利市名草下町

料金/観賞無料

アクセス/車:北関東道足利ICより10分

駐車場/150台

「名草ほたる」の詳細はこちら

2.田口町ホタルの里【群馬県前橋市】

地域の人々に見守られて育つホタルが舞う。

■見ごろ時期/6月1日(水)~6月30日(木)

■おすすめ時間帯/20時~21時

■ホタルの種類/ゲンジボタル、ヘイケボタル

「ホタルを守る会」の環境整備により、たくさんのホタルが生息。「ホタルまつり」では夜店も立ち並ぶ。 田口町ホタルの里

TEL/027-234-3873(田口町ほたるを守る会 会長)

住所/群馬県前橋市田口町861-1

料金/観賞無料

アクセス/車:関越道前橋ICより30分または駒寄スマートICより20分

駐車場/120台

「田口町ホタルの里」の詳細はこちら

3.月夜野ホタルの里遊歩道観賞コース【群馬県みなかみ町】

田園が広がるのどかな環境でホタル観賞を。

■見ごろ時期/6月11日(土)~7月10日(日)頃

■おすすめ時間帯/20時~21時

■ホタルの種類/ゲンジボタル、ヘイケボタル

約2kmの里遊歩道が整備され、休憩用の東屋も設置。6月25日(土)には矢瀬親水公園でイベントも開催される。 月夜野ホタルの里遊歩道観賞コース

TEL/0278-62-0401 (みなかみ町観光協会)

住所/群馬県利根郡みなかみ町月夜野1993

料金/観賞無料

アクセス/電車:JR上毛高原駅より徒歩5分

駐車場/あり(上毛高原駅ターミナル2時間無料他)

「月夜野ホタルの里遊歩道観賞コース」の詳細はこちら

4.ロマンの森共和国【千葉県君津市】

豊かな自然に抱かれたホタルの里。

■見ごろ時期/6月中旬

■おすすめ時間帯/19時30分~20時30分

■ホタルの種類/ゲンジボタル、ヘイケボタル

家族で自然を満喫できるレジャー施設。のべ数万匹を超えるホタルが舞う様子は幻想的。 ロマンの森共和国

TEL/0439-38-2211

住所/千葉県君津市豊英659-1

料金/入園料4歳以上600円※ホタル観賞の入園開始は16時~500円(6月土曜のみトワイライトコンサート開催のため700円)

アクセス/車:館山道君津ICより25分

駐車場/120台

「ロマンの森共和国」の詳細はこちら

5.渋谷区ふれあい植物センター【東京都渋谷区】

都会のオアシスで見るホタルの光。

■見ごろ時期/6月17日(金)~21日(火)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。