ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バックパックにインできる自転車が、あなたの旅を大きく変える!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や世界の多くの街に開通している地下鉄は、旅行者にとってメインとなる“足”。タクシーよりも安価で、バスよりも簡単。比較的安全で、正確に目的地に到着できるメトロは、間違いなく魅力的な移動手段でしょう。

しかし、「地上の景色が見れないのはもったいない」「もっと色々な風景を見てみたい」なんて考える人も中にはいるはず。ここで紹介するのは、そんな“上級旅人”にこそチェックしてほしいプロダクトなのです。

現地で自転車を組み立てて、
憧れの街をサイクリング!

シンプルかつモダンなデザインのこちらの自転車。普通のソレに見えて実は…、

なんと、わずか21個のパーツを組み立てたもの!これくらいの数なら、(ギリギリ)面倒な気分にはならないはず。というより、憧れの街をサイクリングできるワクワクが圧倒的に勝ります、よね?

専用バックパックもなかなかの渋さ◎。

風景だけでなく、
街の音や匂いだって楽しめる



これは、「手軽に旅に携行できる自転車」を目指して、インド・バンガロールに拠点を置くLucid Design社が設計した「Kit Bike」。いくら旅先とはいえ、デザインがイケてないと乗る気は起きませんが、これならそんな心配は無用。地下鉄で移動していては決して見ることのできない風景が楽しめるほか、街の音や匂いだって体感できるでしょう。

「レンタサイクルがあるじゃないか」なんて声も聞こえてきそうですが、返却場所や時間の制約はやっぱりストレス。何に縛られるわけでもなく、自由に街を駆け巡るべき!

あなたの旅のスタイルを大きく変え得る「Kit Bike」。現時点ではコンセプトのみですが、将来的には購入できるようになるかも?

まるでそこに暮らしている地元民のように、憧れの街をサイクリング──。こんなワンランク上の旅、絶対楽しいに決まってますもんね。

Licensed material used with permission by Lucid Design

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP