ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「野菜を食べれば安心」はもう遅い?現代人に必須のサプリメントを正しく選ぶ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


現代人は外食が多く、栄養が偏りやすいだけでなく、食材そのものの栄養価もなくなっているので、余計に栄養不足になりがちです。なので、「野菜を食べれば安心」というのはもう遅く、サプリメントの力を借りる必要があります。ビタミンCは、美容対策でいえば一日100mg以上が望ましく、これはレモン20個分。食材だけで摂るのはとても難しいです。もちろん、すべての栄養をサプリメントで摂るのはNG。食事のサポートとして、上手にサプリメントを活用しましょう。

■定番!マルチビタミン&ミネラル

美容健康マニアなら、飲んだことがない人はいないのでは?初心者でも選びやすいマルチビタミンとミネラル。体や肌の調子を整えるビタミンとミネラルをバランスよく含んでるので、規定通り飲めば効果が得られやすいです。

しかし、規定量以上の取り過ぎには注意!ビタミンの中にも、外に出て行かなく蓄えてしまうものがあり、蓄えすぎると健康を害します。

■美肌にやっぱり!ビタミンC

厚生労働省は、一日100mgのビタミンC摂取を推奨しています。しかし、美容目的なら400mg程度、心身共に疲れている場合の疲労回復目的なら2000mg程度は摂らないといけません。

ビタミンCはすぐに排泄されるので、朝昼晩と定期的に飲む必要があります。また、“ビルベリー(ブルーベリー)を一緒に摂ると、排泄がゆっくりになり長時間体内に留まってくれます。

■強い抗酸化力!ピクノジェノール

フランスの南西部海外にある“松の樹皮”からとれる水溶性のフラボノイドです。ご存じな方も増えてきたと思います。

これは強い抗酸化力を持っているので、ストレスが多く、揚げ物が多い食事など、錆びやすい(酸化しやすい)生活をしてる人にオススメです。また、慢性疲労を取り除いたり、生理痛などの緩和や生理不順などの予防にも効果的です。

■疲れときは!タウリン

アミノ酸の一種である“タウリン”は、魚介類や軟体動物に多く含まれています。「疲れた体のタウリン」といわれ、とにかく疲れを取って元気にしてくれます。

一日の摂取量が500mgと目安があり、それ以上は余計に疲労が溜まる原因になりますので、飲みすぎには注意してください。


キレイをサポートする“サプリメント”。コンビニでもたくさんの種類を目にする機会が増えました。手軽に購入できるけれど、本当にそのサプリメントの選択はあっていましたか?

間違って選ぶと効果がない、もしくは、美容どころか健康も失う程の逆効果になることもあります。自分にあったサプリメントで、キレイの最強サポーターになってもらいましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

梅雨の時期の代謝アップに!「朝」のスペシャルトレーニング
お風呂上がりの20分が命!乾燥から守るための美肌の基本とは?
【動画つき】バレリーナ流☆簡単!美脚エクササイズ~キュッと引き締まった足首~
肩こり・顔のこり=ブサイク顔に!?マッサージより効果的な、こり改善エクササイズ!
【レシピつき】ビタミンCはトマトの5倍!!ゴーヤをたっぷり食べて美肌作り

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP