ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ発想の転換☆日用品を使ったアート作品が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どこにでもありふれた日用品とイラストを組み合わせた作品が面白いと話題になっています。

・これぞ発想の転換!

話題になっているのはChristoph Niemannさんのイラスト作品「Sunday Sketches」

ありふれた品物にイラストを“ちょい足し”することで、思いもよらなかった風景が現れます。

刷毛を女性のスカートに見立てたり、インク壺をカメラに見立てたり…

こちらはクレジットカードの黒い線を活かし、斧で木を切る瞬間を表現しているようです。

毎週日曜日にひとつ作品を制作し、Instagramで発表したところ、「これは面白い!」と大きな反響が集まりました。

・作者は有名イラストレーター

Niemannさんによれば、あらかじめどんな作品になるかという構想を練るわけではないのだとか。

目についたものを机に置いて眺めているうち、今まで考えもしなかった世界が見えてくるのを待つのだといいます。

実はNiemannさんは世界的に有名なイラストレーター

多数の著書を持ち、雑誌「NY Times」の表紙を描いていることでも知られています。

忙しい仕事の合間を縫って、現在もInstagramで新しい作品が発表しているNiemannさん。

興味のある人は、ぜひHPやInstagramをチェックしてみてはいかがでしょう?

Christoph Niemann
http://www.christophniemann.com/
Instagram
https://www.instagram.com/abstractsunday/

イラスト(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP