ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

代々木公園で“そばフェス”開催!全国の有名そばが一堂に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイフェスやアイルランドフェスなど国際イベントが多く開かれているイメージの代々木公園。しかし「和」のフェスもありますよ!
6月16日より「大江戸和宴 〜大江戸そば博・大江戸大酒会〜」が開催されます。同イベントは、全国でも有数のそば処、ご当地、老舗そば店などが一堂に会し、15種のそばを楽しむことができるというもの。それぞれ見ていきましょう。

北海道 幌加内そば

新潟県 韃靼そば

栃木県 にらそば

福井県 越前そば

長野県 信州そば

など、それぞれの地域の名産や特色をいかしたものばかり。
ちなみに、にらそばは栃木県・鹿沼の特産品である、とても甘いにらをゆでてそばを合わせたもの。意外な組み合わせに感じますが、よく合うのだとか。

オリジナル色強めな“変わりそば”

鴨の美味しさ、風味をより深く味わえるよう、粗みじんにした鴨肉をつゆに入れた「きざみ鴨せいろ」は、全国でも提供できるのは15店舗のみという珍しいもの。その他ラインナップは「大吟醸そば」や「未来そば」、定番の「肉そば」などなど。名前もユニークなだけに、どんなものか気になりますよね。

そばときたらちょっと一杯、なんて粋な人は100種類以上の日本酒も提供されるので、そちらも楽しめます。

全国のそばを集めた“そばフェス”、気になった人はこちらをチェック。

【概要】
大江戸和宴 〜大江戸そば博・大江戸大酒会〜
・日時:
6月16日(木)12:00〜21:00
17日(金)11:00〜21:00、
18日(土)10:00〜21:00、
19日(日)10:00〜20:00(予定)
・場所:代々木公園イベント広場
・入場無料。そば:一律700円

※写真はイメージのため、当日提供されるそばと異なる場合があります。ご了承ください。

Licensed material used with permission by 大江戸そば博

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP