ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ANGRY FROG REBIRTH、 大阪サーキット・イベントの第1弾出演アーティストを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

POP SCREAMO CORE (ポップ・スクリーモ・コア)を標榜するロック・バンド、ANGRY FROG REBIRTHが、大阪・アメリカ村のライブハウス5会場を使用したサーキット・イベント「WEST SIDE FAMILY BACK」の第1弾出演アーティストを発表!

ANGRY FROG REBIRTHは、メロディック・ハードコアとスクリーモをブレンドし、日本人の琴線に触れるような繊細且つ飛び切りキャッチなメロディ・ラインを載せ、さらにオーソドックスながらも非常にポップに仕上げるというスタイルを得意とする、5人組のロック・バンド。疾走感のある演奏をベースに非常にキャッチな歌メロとシャウトが、サビまでも彩るツイン・ヴォーカルのバンドで、年間100本以上のライブを行う叩き上げのライブ・バンド。ビクターエンタテインメントのBLACK SHEEP RECORDSから11月にメジャー・デビューとなるニュー・アルバムをリリースすることが決定している。

6月10日、メジャー・デビューを記念して東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行われた自主企画イベント『Devil Contract』では、ゲストにBACK LIFT、バックドロップシンデレラ、FABLED NUMBERを迎え会場の熱気が上昇する中、満を持して登場したANGRY FROG REBIRTHの演奏で最高潮の盛り上がりを見せた。

そして、7月から西日本を回るツアー『Undeveloped 5 Land Tour』のファイナルとして、大阪・アメリカ村のライブハウス5会場を使用したサーキット・イベント「WEST SIDE FAMILY BACK」の第1弾出演アーティストも発表となった。4月の渋谷「UNDER THE DEAD」と対をなすこのイベントも、ジャンルを超えた今勢いのあるバンド50組以上が出演するだけあり、要注目である。

『ANGRY FROG REBIRTH presents【WEST SIDE FAMILY BACK】』
アメリカ村DROP、アメリカ村CLAPPER、心斎橋SUNHALL、アメリカ村FANJ twice、心斎橋HOKAGE

心斎橋5つのライブハウスを結んで、総勢50組以上が出演する、アメリカ村サーキット・イベント

開催日:7月30日(土)

第1弾出演アーティスト:ANGRY FROG REBIRTH / Bentham / CANTOY / castaway / EACH OF THE DAYS GEEKSTREEKS / Leetspeak monster / LIBERAL ARTS / MINAMI NiNE / Mr.EggPlant / ONIONRING / phonon / ReVision of Sence / 「Story of Hope」 / Take mind’s place / THE PINBALLS / the twenties / THE TWISTED HARBOR TOWN / wrong city / 7 YEARS TO MIDNIGHT / 或る感覚 / 鏡トナリ / 午前四時、朝焼けにツキ / さしすせそズ / モハメド / ユビキタス





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP