体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方

「旅を続けながら生きていきたい」「自由に旅をしながら生活したい」と考えたことはありませんか? そんな夢のような生活を実現してしまった女性のストーリーをご紹介したいと思います。

「船長になりたい!」海を愛した少女

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

その女性は、アメリカ人のリズ・クラーク(Liz Clark)さん。カリフォルニアのサンディエゴという温暖な気候に恵まれた土地で育った彼女は、幼いころからサーフィンとボートセーリングに慣れ親しみながら成長していきました。特に10歳の時に家族とメキシコ近海8千kmを半年かけてセーリングした旅は彼女に大きな影響を与え、10代の早いうちから「環境保護に携わりたい」「自分自身のボートを持って船長になりたい」と決心していたといいます。

そんな風に自分の生き方を早いうちから決めていた彼女は、大学を卒業する頃に運命の出会いを果たしました。

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

といってもそれは、恋人ではなくセイルボートとの出会い。Cal-40という全長約12m(40フィート)のボートを入手し、彼女は念願の「船長になる夢」をかなえることができました。サンディエゴでバーテンダーとして働きながら、スウェル号(Swell)と名付けたこのボートを2年以上かけてメンテナンスを行ったリズさん。2006年にはバーテンダーの仕事も辞め、満を持してスウェル号との初航海に漕ぎ出しました!

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

それ以来、女海賊シーパイレーツ(She-Pirate。海のSeaと彼女という意味のSheを掛けている)と名乗っているリズさん。

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

スウェル号の大掛かりなメンテナンスで長期間の足止めを食らったこともありますが、メキシコをはじめとして中南米、南米や太平洋を巡る旅を続けています。

可愛い猫の相棒アメリアちゃん

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

そんな彼女の旅に、2013年から可愛い相棒が加わるようになりました。かつて野良猫だったアメリアちゃん(Amelia)をリズさんが引き取り、スウェル号に乗船するようになったのです。

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

好奇心旺盛なアメリアちゃんにとって、船の上での生活は興味を引くモノばかり。

相棒は元野良猫!世界の海を旅するように暮らす女性の生き方
(C) Instagram/Liz Clark

ハロウィン仮装だってお手の物!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。