ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格のプロがおすすめ!】6月の結婚式の白無垢から七五三のお祝着まで、ニーズは常に安定「きものコンサルタント」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20160602130432j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。でも女性であれば、「出産後も働きたいな」「家庭と仕事を両立したいな」、そんな気持ちを抱く方も多いですよね。ならば、いつの時代にもニーズが安定していて、かつ年齢問わず現役をキープできたり、働く時間を調整しやすい仕事につながる資格を目指してみませんか?

というわけで、「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「きものコンサルタント」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

また、就職・転職・進学など、20年以上にわたって一貫してキャリアに関する分野に関わり、これまで記事で取り扱ったライフヒストリーは4000例以上にのぼるため、資格取得後の活用法にも知見が深い。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

白百合女子大学非常勤講師。

きものの着装のプロとしての技能を証明。年齢に関係なく長く活躍することが可能

「稼げる資格」編集長の注目ポイント

自分できものを着ることができても、仕事として人に着せるには結婚式、成人式、七五三など場面や、着る人の体型に合わせて着装する技術が必要。資格があることで、そうした対応力をもつ証明になり、仕事につながりやすくなるでしょう。都合のいい時間に着装教室の先生や着装の仕事をするという働き方も可能。育児をしながら活躍している人も大勢いらっしゃり、年齢を重ねながら長く続けていけるのが魅力です。

どう稼ぐ?

着装・きもの教室の先生、和装アドバイザーなど。美容室や結婚式場と契約し、成人式、七五三の繁忙期や土日だけ副業的に着装の仕事をするという働き方も。年齢に関係なく活躍でき、生涯現役が可能。自宅で自分の教室を開く道もある。

どう学ぶ?

協会の認定校か装道認可教室で、きものの着装技術をはじめ、歴史、染と織、礼法などの知識を学ぶ。88教程/1教程2時間のカリキュラムを修了すれば、資格認定試験を受験できる。協会認定校は全国に7校、認可教室は全国に約9000(2016年2月現在)。

どんな資格?

公益社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定する資格。試験ではきものの種類やマナー、着装実技、指導能力まで問われる。取得すればきものの技術と知識の証明になり、着装・きもの教室の講師など活躍が可能。

主催団体

公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会

受験資格

協会認定校の装道礼法きもの学院か、学院の認定教室で所定のカリキュラムを修了した者

目安となる取得期間

6 ヵ月~

いかかでしたか?あなたにとって「きものコンサルタント」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

更に、この資格を取得した人が実際にどう稼いでいるかを知りたい方は、現在発売中の『稼げる資格2016』に掲載されている活用実例インタビューをチェック!

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年2月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格のプロがおすすめ!】自分のレベルに合わせた学習で、ネットワークエンジニアの極みをめざす「シスコ技術者認定」
【稼げる資格のプロがおすすめ!】古民家をリフォーム、北欧風おしゃれインテリアを提案…「インテリアコーディネーター」
【稼げる目安つき】いつかは独立、起業を目指したい人のための、おすすめ資格の習得期間・費用相場ガイド

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。