ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ごはんが進む、麺も進む!「肉味噌」を作ろう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

挽き肉を甘辛く味付けして炒めた「肉味噌」は、白いごはんはもちろん、中華麺やうどん、そうめんなどの麺類、さらにはレタスやトマトなどの生野菜とも相性がいい万能おかず。献立にボリュームを出したいときにも重宝します。定番の「肉味噌」もいいですが、たまにはちょっとアレンジしてみませんか? 魅惑の肉味噌レシピをご紹介します。

●粗みじんにしたれんこんが食感のアクセント

ピリ辛肉味噌のレシピ | 料理サプリ

挽き肉の約半量のれんこんを加えることで食感&ボリュームアップ。豆板醤がきいたピリ辛味です。

●うどんやパスタにトッピングして

トマト肉味噌のレシピ | 料理サプリ

ドライトマトの戻し汁で煮詰めるのがポイント。トマトの甘酸っぱさでいつもの肉味噌にぐっと深みが出ます!

●肉味噌が主役! おうちで作る本格担々麺

担担麺のレシピ | 料理サプリ

こちらは定番の肉味噌が冷蔵庫にあれば簡単。練りゴマとのまろやかなマリアージュ、ぜひお試しを。

肉味噌はまとめて作りおきしておけば、冷蔵庫で数日~1週間は保存できます。白いごはんにそのままのせるのはもちろん、さっとゆでたうどんや中華麺と和えるだけでもおいしく食べられます。ひとひねりきかせた肉味噌レシピ、ぜひお試しを。

関連記事リンク(外部サイト)

常温か、冷やすか? 果物の一番おいしい食べ方
違うおいしさを楽しもう! かたくなったパンのリメイク術
甘辛シャキシャキ! 正統派きんぴらごぼうを作る3つのコツ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。