体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

避暑地で高原ドライブ!絶景ロード・ビーナスラインが素敵過ぎ!【長野】

避暑地で高原ドライブ!絶景ロード・ビーナスラインが素敵過ぎ!【長野】 ビーナスライン ニッコウキスゲ

「夏休みはまだ先…」と思っていても、年々旅の予約が早まっている昨今。夏の旅行で人気の宿や観光地をおさえるなら今から計画するのがベターです。

今回じゃらんが提案するのは、暑~い夏にぴったりの避暑地での高原ドライブプラン。

高原植物のカラフルな花々が一斉に咲き出す夏。

人気の「ビーナスライン」ははずせないとして、朝昼だけじゃなく夜も夏の高原を楽しめるって知っていました?

車の窓を全開にして、爽やかな風を受けながら、とっておきの花ドライブ!

花好き、山好き、自然好きなら、ゼッタイ感動するはず。

シメはライトアップで輝くデッカイ夜のお花畑。ムード満点な人気観光地、夏の旅行の素敵な思い出がきっとできますよ♪

ビーナスライン

平均標高1400mにある大自然の絶景ロード。

7月上旬~下旬「ニッコウキスゲ」が見ごろにビーナスライン ニッコウキスゲ

アルプスの稜線も見どころのビーナスライン。車山~霧ヶ峰付近(写真提供:PIXTA)

6月上旬~7月中旬「レンゲツツジ」ビーナスライン レンゲツツジ

朱紅色の鮮やかなレンゲツツジ。山の遅い新緑とのコントラストが美しく感動を呼ぶ風景が目の前に広がる

7月中旬~8月下旬「ヤナギラン」ビーナスライン ヤナギラン

花のピンクが映え、天に向かってピンと咲くヤナギラン

蓼科から美ヶ原高原まで、全長76㎞の高原を走り抜けるドライブウェイ。6月中旬はレンゲツツジ、7月のニッコウキスゲ、8月のヤナギラン。稜線を、山の遅い新緑と高原の花々が鮮やかに彩り、壮大で爽快なドライブを楽しませてくれます。所々で車を降り、散策や記念撮影も楽しみたいですね。

ココが見どころ!

高山植物は車山、霧ヶ峰で多く群生。アルプスの山並みも感動的。 ビーナスライン

TEL/0266-73-8550(茅野市観光協会)

住所/長野県茅野市内~美ヶ原

定休日/冬季閉鎖

アクセス/車:中央道諏訪ICより大門峠まで40分、長野道岡谷ICより和田峠まで40分

「ビーナスライン」の詳細はこちら

富士見高原リゾート 花の里(7月9日・土~10月上旬予定)

昼と夜でまったく違う壮大なお花畑を観賞して。

7月下旬~10月上旬「百日草」花の里 百日草

ライトアップされる、ゆるやかなゲレンデに広がるロマンスエリア

7月上旬~8月中旬「ユリ」花の里 ユリ
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会