ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

20歳以下厳禁!カラフルキュートな「大人のアイス」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カラフルなアイスキャンディー。なぜ大人限定なのかというと、お酒が入っているからなんです。「poptails」は、フレッシュなフルーツとアルコールだけを使用。着色料などは 一切使っていないのだそう。

ストロベリー・モヒート

ラム、ストロベリーピューレ、フレッシュなミントとレモン。アルコールは6.5%。

ピーチ・ベリーニ

プロセッコと桃のピューレを使っていて、アルコールは4.5%。

ジン・フィズ

ジン、キウイピューレ、きゅうりとレモンの果汁。アルコールは7%。

メロン・スピリッツ

ビターオレンジやスイートオレンジなど、さまざまなハーブを使ったイタリア生まれのリキュール「アペロール」、メロンピューレとオレンジジュース。アルコールは3%。

ベリー・ベリー

すいか、いちごとラズベリーのピューレを使用。こちらはノンアルコール。

イベントやパーティで
引っ張りだこ!


ありそうでなかったこのアイスキャンディー、作り出したのはロンドン在住のフランス人女性、Laura FaehさんとCecilia Thomasさんのユニット「Lapp」。Ceciliaさんが、ウォッカを使ったアイスキャンディーを提供するキャンペーンのデザインに取り組んだことから着想を得たのだそう。オリジナルのグラスに入れて提供するというのもユニークですよね。

ビールのアルコール度数がだいたい5%なので、ちょっぴり強いものもありますが、リラックスタイムやパーティにもぴったり。他のフレーバーも開発中なのだとか。

現在はパリやロンドンでのフェスやバー、クラブなどで楽しめるそう。さわやかな夏の夜に食べてみたい!

Licensed material used with permission by poptails
Top Photo by Aleksandra Kingo

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP