ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ハズレなし】蕎麦が480円!表参道でコスパ抜群のランチスポット3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

洗練されたショップが集まる、都内屈指のお洒落エリア「表参道」。カフェやレストランも多くひしめく表参道ですが、コスパがよくて本当においしいランチにありつくのは意外と簡単なことではない気がします。そこで今回は、表参道ツウな筆者が勝手に厳選した、絶対にハズさないランチスポットをご紹介しましょう!

魚料理 吉成

表参道駅から青山通りを渋谷方向に進んで10分ほどにある「魚料理 吉成」。

お昼時はいつもたくさんのお客さんで賑わう店内。カウンター席もあるので一人でも気兼ねなく入れますよ。

ランチメニューは海鮮丼と定食の二択のみで、どちらも1100円。海鮮丼は6種類でネタは日替わり。定食は好きなおかずを2つ選べます。おかずはお刺身盛り合わせから、焼き魚や煮魚、メンチカツ、唐揚げ、黒毛和牛すじシチュー、サラダなどとにかく種類豊富!

「鮭塩焼き」と「かつおの叩きサラダ仕立ておろしネギソース」をセレクト。表参道界隈において、この充実ぶりで1100円はコスパ最高です!

脂がほどよくのったかつおの叩き。爽やかなおろしソースによく合います。

ボリュームたっぷりの鮭の塩焼き。大根おろしと一緒にさっぱりいただきました。海鮮丼や定食のおかずの選択肢も多く、毎日通ってもワクワクできるとっておきのランチスポットです。

[魚料理 吉成]

蕎麦きり みよた


(C) facebook/蕎麦きり みよた

青山通りに佇む「蕎麦きり みよた」。表参道駅から外苑前方向に歩いて徒歩3分くらい。爽やかな青い壁と木材があしらわれた外観はモダンでお洒落な雰囲気。ランチ時はいつも行列ができている人気店です。

全席カウンターの店内。落ち着いた空間で女性一人でも気軽に入れます。

驚くべきはその価格。板せいろが480円、かき揚げをつけても530円! どことなく高級感も漂う外観からは信じられない価格設定です。

温かいメニューも同じくお財布にうれしい価格。実はこの「みよた」は、大手立ち食いそばチェーンの「小諸そば」を経営する「三ッ和」が手がけた新業態のお店なんです。女性でも安心して入れるような雰囲気を目指したのだそう。

「とろろ板せいろ」(580円)。薬味には刻み山芋もあり、シャキシャキとした食感も楽しめます。

「二枚板せいろ」(580円)。このボリュームで580円は破格! 蕎麦自体もなかなかのお味で弾力や喉越しがよく、価格を考えると大満足のおいしさ。女性一人でも入りやすいい雰囲気なので、気軽にサクッととランチしたい時にオススメです!

[蕎麦きり みよた]

上島珈琲店 青山店

青山通り沿いにある「上島珈琲店 青山店」。チェーン店ですが、表参道ある星の数ほどのカフェの中でも、居心地良さは随一。ついつい長居してしまいます。表参道駅から外苑前方向に歩いて徒歩2分くらい。

入り口は小さめながらも、店内はかなり奥行きがあり天井も高く開放感たっぷり。心地よい音量のBGMも流れ、打ちっぱなしの壁や床などのインテリアもシックでお洒落。電源付きの席があるのも高ポイント!

「厚切りベーコンのクラブハウスサンド」(610円)。オーダーを受けてから作られるのでパンが温かく、ベーコンも香ばしくレタスやトマトと絶妙なハーモニーに。ボリューム感もあるのでお腹いっぱいになれます。

ブレンドコーヒーが440円(レギュラーサイズ)と他コーヒーチェーンより少々高めですが、居心地のよさを考えると妥当な価格かと思えます。手作りサンドイッチは本格的なお味で、ゆっくりとランチしたい時に重宝しそうなとっておきのカフェです。

[上島珈琲店 青山店]

以上、筆者がオススメする表参道ランチスポットをまとめてみました。仕事やショッピングで表参道を訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

[Photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP