ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SATOLEX、リケーブル対応のヘッドホン〈DH297-A1DR〉を17日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大阪の電子部品・音響機器メーカー、HOSHIDENがヘッドホンとイヤホンを販売するために2015年に立ち上げたブランド、SATOLEX。同社が新たにリケーブル対応のヘッドホン〈DH297-A1DR〉を6月17日に発売する。価格は14,990円(税込)。

 DH297-A1DRは、同社初のアナログ・リケーブル対応型ヘッドホン。他の製品同様ハイレゾ再生にも対応し、CCAWボイスコイル採用により高域の高レスポンスの再生が可能となっているのが特徴とのこと。

 様々なシーンでの使用を想定し、メインカラーはシックな赤が採用されている。約180gと軽量であることも特徴のひとつだ。(原田星)

■DH297-A1DR スペック
型式 : 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット : Φ40㎜
音圧感度 : 108db SPL(at 1mW,1kHz)
最大入力 : 500mW
インピーダンス : 32Ω
再生周波数帯域 : 5~45,000Hz
質量 : 約180g
コード長 : 約1.2m
付属品 : Φ3.5㎜-Φ3.5㎜ステレオヘッドホンケーブル、キャリングケース、取扱い説明書(保証書)

・SATOLEX オフィシャルサイト
http://satolex.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP