ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロックの殿堂ミュージアムジャパン、8月のグランドオープンに先駆けてショップと一部展示を無料公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロック・ミュージックの進化と発展に大きく貢献した人物を選出し讃える「ロックの殿堂」。そのミュージアムがアメリカのオハイオ州クリーブランドにあるが、この夏「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」が金沢にオープンすることになった。

アメリカ以外にロックの殿堂のミュージアムができるのは初となる。今夏8月のグランドオープンに先駆けて、金沢市民、そして全国のロックファンにいち早く楽しんでもらおうと、6月9日からミュージアムの一部を無料で公開することになった。

今回無料で公開するのは4Fのイベントスペースと1Fのショップだ。4Fのイベントスペースでは、金沢工業大学 PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)とのコラボレーション企画「Rock History at ロックの殿堂ミュージアムジャパン」を開催。ギターがデザインされた1,000枚のロックのジャケットをPMCの膨大なコレクションの中から厳選し、年代順に展示。個性的なアートワークがほどこされたアルバムジャケットがずらりと並ぶ様は壮観で、ロックファンならひとつひとつに見入ってしまうほど、懐かしいものばかりだ。また、会場には、イーグルスのメンバー全員のサインが入ったギターの展示もある。

1Fのショップでは、NYやロンドンから直輸入のロックTシャツやポスター、トートバッグなどレアなアーティストグッズを販売。Tシャツは100点以上に及ぶ品揃え。数量限定で製作されたかつてのツアーTシャツのレプリカなども含まれ、一点ものも多い。

また、ロックの殿堂ミュージアムジャパンオリジナルの「Song-Tシャツ」(楽曲をモチーフにデザインした、アーティスト公認のオリジナルTシャツ)の販売も行う。

施設情報
「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」
石川県金沢市広坂1-1-30(旧うつのみや書店)
2016年6月9日~ 無料一般公開(1F MUSIC SHOP、4F MUSIC EVENTのみ)
2016年8月 グランドオープン予定

●営業時間 
 4F イベントスペース10:00~18:00
 1F ショップ10:00~19:00
●毎週水曜日定休

ロックの殿堂ミュージアムジャパン 
076-260-0069
http://rockhall.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP