ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BAWDIES × go!go!vanillas、スプリット・シングルのDVDトレーラーを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月20日に発売されるTHE BAWDIESとgo!go!vanillasによるスプリット・シングル「Rockin’ Zombies」。そのリリースを記念したスプリット・ツアーの情報も公開され、ファンの間では俄然期待の声がSNSを中心に上がってきているが、今回さらにスペシャルな情報が届いた。

スプリット・シングル「Rockin’ Zombies」は、期間限定盤と通常盤そして7インチアナログ盤と3タイプのリリース展開を予定しているが、この度期間限定盤に付属されるDVDの内容が発表されたのだ。DVDには両バンドファン注目の2大必見映像を収録! 1つは「”Rockin’ Zombies” Parallel Documentary」と題された、両バンド相互カバーのレコーディング&合同試聴会に密着した40分を超える制作ドキュメント映像。そしてもう1つはスプリット・シングルならではのMV企画“Split Music Video”の完全版を収録。THE BAWDIES「45s」のMusic Videoは、まるで宇宙ステーションのような空間で繰り広げられる近未来映画のような、バンドとしても新境地といえる斬新な映像作品となった。一方、go!go!vanillas「ヒンキーディンキーパーティークルー」のMusic VideoはTHE BAWDIESとはまさに対照的で、疾走感溢れる楽曲のイメージをそのまま映像化したかのような、夏全開の爽やかな映像に仕上がった。どちらの作品とも、お互いのMusic Videoに出演する場面が出てくるなど、スペシャルなコラボレーションも展開されており、この2本のMusic Videoに特別編集映像を加えて構成された“完全版”がDVDに収録される。まさにファン垂涎の内容だ。

その「”Rockin’ Zombies” Parallel Documentary」の一部がYouTubeにトレーラー映像として公開された。こちらのドキュメンタリー映像には、お互いの楽曲をカバーしあうスタジオの様子やアレンジや音作りに試行錯誤するレコーディング風景、そして合同試聴会でお互いのカバーバージョンを初試聴するメンバーの表情など、レコーディングから完成までの制作過程に密着した貴重な映像が収められている。世代は違ってもお互いがリスペクトし合っている、絆の深い両バンドのありのままを映し出しているので、ファンならずとも必見の内容だ。そんな映像本編から、見どころをほんの少しだけつまみ出したトレーラー映像を見ながら、リリース日まで想像を膨らませてお待ちいただきたい。

そして、朗報はまだ続く! スプリット・シングル「Rockin’ Zombies」をタワーレコードでご購入いただくと、先着もしくは抽選でインストアイベントに参加することができる。今回のインストアイベントのタイトルは、その名も”Talkin’ Zombies”。スプリット・シングル発売発表の生配信特番でも大盛り上がりを見せた(!?)、両バンドメンバー8人による怪談トークを繰り広げるという、アーティストのイベントとしては前代未聞のトークイベントだ。夏真っ只中にトーキング・ゾンビーズと化したメンバーの怪談話は色々な意味で必聴。こちらのインストアイベントに関する詳細は詳細ページよりご確認いただきたい。

さらに、スプリット・シングル「Rockin’ Zombies」をご購入いただいた方には、“Rockin’ Zombiesオリジナルコースター”が特典としてプレゼントされることが明らかになった。購入者特典となる“Rockin’ Zombiesオリジナルコースター”は、タワーレコード、TSUTAYA,HMVというそれぞれの店舗によって異なったデザインを用意しているので、事前に自分の好みのデザインをチェックしておくのも良いだろう。いずれにしても全て揃えてしまいたくなるようなデザインに仕上がっている。なお、こちらの特典はご購入いただいた方に先着でプレゼントされるということなので、お早めに。

■THE BAWDIES オフィシャルHP

http://thebawdies.com/

■go!go!vanillas オフィシャルHP

http://www.gogovanillas.com/

「Rockin’ Zombies Parallel Documentary Trailer」
https://youtu.be/jhHVbVvHoLo


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP