ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初めての日本酒は「Te-hajime」にしよう!5度前後に冷やしてワイングラスでおしゃれに飲める♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本をはじめ海外でも日本酒が人気だ。飲んでみたいけど、どのお酒を選べばよいか分からない人にオススメの日本酒が提供され始めた。

2016年6月9日(木)より提供されている日本酒「Te-hajime(テハジメ)」は、初めて日本酒を飲む人のために企画・開発されたお酒。

日本酒の名となっている「手始め」は「物事に取りかかる第一歩。しはじめ。」という意味。アルコールは8%と低アルコールで、お味は爽やかな甘みと柑橘系のような酸味が飲みやすい。5度前後に冷やすとキリッとおいしく頂ける。日本酒なのにワイングラスがよく合うお酒だ。

ラベルを彩るカラフルな色合いは、このお酒を飲んだときの感動やトキメキをイメージしていておしゃれ。今までの日本酒のイメージを一新するようなボトルデザインだ。

相性がよいのは、トマトを使った料理やスパイシーな料理。鰯の生姜煮などにも合うので、ぜひ試してみて。

「Te-hajime」が提供されているのは100種類以上の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」各店と、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」渋谷店。初めての日本酒は「Te-hajime」で始めてみて♪。
KURAND SAKE MARKET:http://kurand.jp/sakemarket/
SHUGAR MARKET:http://shugar.jp/market/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP