ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂がのった新鮮な魚が味わえる漁港直営の「マアジの刺身」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月9日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、リニューアルされた小田原城の秘密を探り、東海道・神奈川宿~小田原宿までを旅した中で、宍戸開さんが「めしや・大磯港」(神奈川県中郡大磯町)を訪れた。

JR・大磯駅から徒歩11分ほどにある同店は、季節の魚を使った刺身、焼き魚、煮魚、てんぷらなどが味わえる大磯漁協直営の食堂だ。番組では、お店のメニューとして「マアジ」が紹介された。その日に大磯で獲れた新鮮な脂がのったマアジの刺身が味わえる一品だ。店主の話によると、マアジは6月の旬の魚でこの時期が一番美味しいそうだ。他に、お店のメニューとして「エボダイ」や「トビウオ」の刺身、「シコイワシの唐揚げ」が紹介された。これらのメニューも大磯で獲れた新鮮な魚を使った一品だ。

宍戸さんマアジのお刺身を食べると「うん!ぷるんぷるんしてますね、歯ごたえがいいというか、美味い!」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:めしや大磯港(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大磯・二宮のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:大磯・二宮×和食のお店一覧
中華料理店で味わうバター豊かなパン
父の日にオススメのホテルブッフェ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP