ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中華料理店で味わうバター豊かなパン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月9日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、濃厚で香り豊かなバターをたっぷり使ったスイーツを特集。本格的な中国の香港料理が楽しめるという「贊記茶餐廳(チャンキチャチャンテン)」を仲谷香春さんが訪れた。

中華料理店で味わえるバターを使ったスイーツとはなにか。
紹介されたのは「ポーローパオ」。ポーロ-はパイナップルを意味し、生地からお店で職人さんが丁寧に手作りで焼き上げている。その焼きたての「ポーローパオ」に塩味の強い厚切りのバターをサンドした「ポーローヤユ」がお目当てのスイーツだ。甘いパンにバターの塩味がマッチし、香港ではシンプルなおやつとしても楽しまれているそう。
 両手で「ポーローヤユ」を持ち、大口でかぶりついた仲谷香春さん。しばらくもぐもぐと味を確かめると、目を見開いて「んっ!口の中で溶けたバターがパンにしみこんで、かめばかむほど色々な味がしておいしいです」とびっくりしながらもコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:香港茶餐廳(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:飯田橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:飯田橋×カフェ・スイーツのお店一覧
中華料理店で味わうバター豊かなパン
父の日にオススメのホテルブッフェ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP