体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなで食べてハッピーに!ピノ40周年記念アソートは幸せをイメージしたピンクのピノ♡

1976年に発売した、なめらかなアイスと口どけのいいチョコが絶妙なバランスを保っているアイス・ピノ。そんなピノから、40周年を記念したアソート「ピノ ハッピーベリー」が6月13日(月)に発売される。

同商品は40周年の感謝の気持ちを込めて、幸せ・愛情をイメージしたストロベリーチョコで、“ピンク色のピノ”を3種類詰め合わせた期間限定商品だ。

アイス部分にクリームを使用した「バニラ」は、コーティングのストロベリーチョコと合わさって、まるで苺ショートケーキのような味わい。

ストロベリー果汁を11%使用した「ストロベリー」は、苺の粒感が味わえる、甘酸っぱさがクセになる美味しさ。

そしてコーティングのストロベリーチョコとのバランスが絶妙な「ミルクチョコ」。

アソート「ピノ ハッピーベリー」(500円・税別)は、バニラ10粒、ストロベリー7粒、ミルクチョコ7粒が入っているので、大勢の集まりでわいわいしながら食べることができる。

幸せが詰まった「ピノ ハッピーベリー」で幸せなひと時を。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。