ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「勝手に平日休める夢のチケット」社会人評価額は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


GWもとうに過ぎ、夏休みはまだまだ先。祝日のまったくない6月はやけに長く感じますよね。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ではもしも…。好きな時に勝手に使って構わない、今後の人間関係、社内の立場にも一切影響しない。そんな都合のよい「平日1日休める券」が売られていたら、あなたはいくらまで出しますか? 20~30代の会社員男性200人に聞いたところ、以下のような結果となりました。

〈「平日1日休める券」いくらまでなら買う?〉

(実際に払える額内で回答。R25調べ。協力/アイリサーチ)
0円 17.5%
1~1000円 27.0%
1001~3000円 7.5%
3001~5000円 17.5%
5001~1万円 23.5%
1万1円~2万円 2.5%
2万円以上~ 4.5%

平均 5134円

1日8時間働くとすると、平均の5134円は、最低賃金より低い額。この程度ということは、そこまで休みを欲していないということなのでしょうか? それとも…。金額を回答した理由と、買った休みでなにをしたいのかについて聞いたコメントは以下の通り。

【0円(35人)】
「現時点で休みたい時に休みがとれているから」(28歳)
「もっと働きたい」(32歳)
「なくても休める職場にいる」(33歳)
「お金を出して休むなんてもったいないから」(30歳)

【1~100円(1円1人、3円1人、100円5人)】
高い値段で買う気はないから。(休むなら)1日寝たい」(28歳・100円)
100枚ぐらい買いたいから。(休むなら)何もせず眠る」(33歳・100円)

【101円~1000円(300円1人、500円16人、1000円30人)】
「それ以上お金を払うなら、休まず会社に行く」(31歳・500円)
「今の休日制度で満足しているため、高額な値段を出すほどではない。(休むなら)海外旅行に行く」(28歳・500円)
「現在、平日休める環境でいることもあるが、休みをとってもすることがない」(33歳・1000円)
「休めるくらいのことに金を使いたくない。(休むなら)趣味に時間を使う」(25歳・1000円)
「1日ぐらいの休みならあまりだしたくない」(30歳・1000円)
「有給はたくさんあるし使うことに抵抗もないため。(休むなら)寝て過ごすと思う」(25歳・1000円)

【1001円~3000円(1450円1人、2000円5人、3000円9人)】
「2000円はこれくらいなら払えるので。(休むなら)平日はショッピングセンターが空いているので、買い物などに行きたい」(32歳・2000円)
「休みやすい職場なので、あまり魅力はないのでやすい価格にした」(30歳・3000円)

【3001円~5000円(4000円1人、5000円34人)】
「日給の半分ぐらいで丁度良いと思ったから。特にやりたいことはない」(29歳・5000円)
「これくらいならちょくちょく休みたいから。(休むなら)家でゆっくりしたい」(33歳・5000円)
「容易に準備できる金額だから。(休むなら)平日に観光地へドライブしたい」(31歳・5000円)
「現実的な価格だから。(休むなら)何も考えないで寝る」(31歳・5000円)

【5001円~1万円(8000円1人、8500円1人、1万円45人)】
「本業の日当がそれぐらいだから。(休むなら)ひたすら何も考えずに河川敷などでぼんやりしたい」(31歳・1万円)
「一万円が限度だから。それ以上ならがまんする」(32歳・1万円)
「休むのにそれ以上払えない。(休むなら)家でごろごろしている」(34歳・1万円)
「2回の飲み代と考える。(休むなら)旅行に行く」(31歳・1万円)
「現実的に考えれば金額はこんなもん。(休むなら)せっかくの平日の休みなので休日混み混みの場所に行ってみたい」(32歳・1万円)

【1万1円~2万円未満(1万2000円3人、1万5000円1人、1万8000円1人)】
「だいたいこれぐらいの値段だったら実際に使う気分になると思うから。(休むなら)土日と合わせて3連休にして海外旅行でも楽しみたい」(32歳・1万2000円)
「金額が1日の給料より多ければアウトやし。(休むなら)趣味に没頭したい」(26歳・1万5000円)

【2万円以上~(2万円7人、5万円2人)】
「1日休むために2日働けば取り戻せる金額だから。(休むなら)家でゆっくりと過ごしたい」(34歳・2万円)
「この程度の金額なら平日1日あればスロットですぐに稼げる」(27歳・2万円)

45人ともっとも多くの回答者があげた額「1万円」については、給料の1日分を基準にどこまで出せるか考えている模様。一方、3000円以下しか出さない人が104人、うち35人は「必要ない」の意思表示ともいえる0円の回答でした。そのコメントをみても現状は「金を出してまで休みたい」という人は半数程度にとどまるようです。

さて、あなたはこの「夢の1日券」、いくらなら買いますか?
(のび@びた)

(R25編集部)

「勝手に平日休める夢のチケット」社会人評価額は?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

若手ビジネスマンの4割「仕事を家に持ち帰る」
会社員過半数、月に1度は“寝坊”
若手が疲れを実感する凡ミス1位は
眠れぬ夜…諦めてすることTOP5
ぶっちゃけ意味ない!会社選びの比較項目TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP