ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

材料3つで自家製「蚊よけスプレー」がつくれる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?

昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイプも雰囲気があっていい。より健康に配慮した製品だって増えている。で、もう一歩踏み込んだのが“手づくり”という選択肢だ。

HouseholdHacker」が紹介した方法は、3つの材料を混ぜるだけの超カンタンなもの。

材料はたった3つだけ

レモンユーカリオイル:30適
バニラエッセンス:ティースプーン1杯
ウォッカ(食用油や消毒用アルコールでも可):100g

レモンユーカリには、市販の虫よけスプレーの忌避剤(ディート成分)と同じ天然の成分が含まれていて、これが蚊に効くんだそう。しかも、吹きかけてから約6時間くらいは効き目が持つということだが……ま、香りは間違いなく良さそうだから、ルームスプレーを兼用していると思えばどうだろう。

玄関先やベランダでも、すぐ手に取れるスプレーがあれば間違いなく便利。ピクニックやBBQに持参すれば、ちょっとした話題になるはず!

Reference:HouseholdHacker

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP