ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Bluetoothや位置情報を活用したAndroid向けの通知機能「Nearby」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 6 月 9 日、Bluetooth や位置情報を活用した Android 向けの新しい通知機能「Nearby」の提供を発表しました。Nearby は Bluetooth や位置情報を利用して、近くにあるデバイスやビーコンからの情報をスマートフォンやタブレットに通知する機能で、今後リリースされる「Google Play 開発者サービス」のアップデート版に組み込まれています。Nearby では、Physical Web のビーコンから URL を受信するほか、対応アプリの場合は通知からアプリが提供する特定の機能をダイレクトに実行することができます。簡単な例では、付近に新品の Chromecast や Android Wear があると、各デバイスのコンパニオンアプリがスマートフォンにセットアップを促す通知を発行します。また、米国の空港の搭乗ゲート前でスタンバイしていると「United Airlines」のアプリを通知したり、「The Broad」アプリをインストールしておくと音声ガイドのダウンロード通知を発行したりします。Neayby は Android 4.4 以上を搭載した端末で利用できるとのことです。Source : Google

■関連記事
Nextbit、Robinの6月アップデートを開始、スピーカーの爆音問題やLINEへの画像アップロード問題を修正
Lenovo, Moto Z用の拡張モジュールを開発できる「Moto Mods開発者プログラム」をローンチ
Lenovo、Moto Z / Z Forceで3.5mmオーディオジャックを廃止、代わりに3.5mm – USB Type-Cアダプタを同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP